07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

千舟屋@伊丹

2011/08/27 Sat 12:00

千舟屋
平日の昼の『千舟屋』さんです。
伊丹市の住宅地、大きな道路からちょっと引っ込んだところにあるのですが、
ランチタイムには行列の絶えない人気店。
12時に行っても、13時に行っても、お客さんが並んでいます。
今日は14時に訪問したので、行列はありませんでしたが、
店内、満席。
どうなっているのだー。

キムラ君はじめました
昼休みのサラリーマン氏には、
揚げ物にご飯とうどんが付いた定食メニューが
大人気ですが、
季節ごとの創作うどんも見逃せません。
今年は、キムラ君もあるんだ~。

すだちうどん
まずは、夏限定の「すだちうどん(ひやかけ)」
冷たいかけうどんの上に、すだちのスライスがどっさり。
そのお姿は、見た目も爽やかーです。

すだちうどんアップ
冷たいダシは、見た目に反して、
魚の風味をしっかり残したストロングテイスト。
ガツンとくる刺激で、
夏バテでぼーっとしている頭がシャキっとしました。
オロ○ミンCなんか目じゃありません。

コシのあるうどんを、ダシと一緒に、
ずずずーっとね。

大根おろし入り
最後のほうで、
添えられた大根おろしを投入すると、
魚のクセが抑えられて、
すだちの風味が際立つさっぱりした味になります。
これで、ラストまで、美味しくいただけました。
「すだちうどん」ご馳走様ー。
でも、まだ食べられる感じです。

食べるほどに食欲がわいて来るのが、
「ひやかけ」の困ったところですが、
そんなこともあろうかと、
実は、もう1杯オーダーしておきました。

ビビンバ風冷麺~キムラ君バージョン~
続いては、「千舟屋 夏の名物」と銘打たれた
「ビビンバ風冷麺~キムラ君バージョン~」。
こちらのお店、1人で2杯のうどん頼むと、
どちらのうどんを先にするか訊いて、
時間差をつけて出してくれます。

豚しゃぶ、キムチ、肉味噌などの具材に、
とろとろの半熟玉子も盛り付けられた冷麺は、
見た目にも食欲をそそる一皿。
野菜たっぷりなのもグー。

冷麺アップ
キムチとラー油を使ったメニューが「キムラ君」なのですが、
ラー油をそのまま使うのではなく、
肉味噌にアレンジしてあるところがポイント。
舌に油が残らないので、
しつこくなく、肉や野菜の味もよく分かります。

豚しゃぶとキムチを一緒に食べたり、
ピリ辛の肉味噌を、野菜と一緒に食べるのも
美味しいのですが‥。

混ぜた後
やっぱり‥、
混ぜて、混ぜて、頂きましょう。
酸味のついたぶっかけダシが添えられているので、
それも加えて、よーく混ぜます。

ほんのりキムチ色に染まった麺を
ずずーっとすすると、こりゃー旨いね。
具材の味が渾然一体となった美味しさです。
しかし、勢いあまって、
肉や豆モヤシまですすってしまうのは、
行儀が悪かったかもしれません。
でも、混ざってるからねー難しいんです。

「ビビンバ風冷麺」もペロリと完食。
『千舟屋』さんのうどんを堪能できて、満足でした。
ご馳走様ー。


『千舟屋』
  住所:伊丹市北野6-11
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:45)
         (土日)11:00~15:00(LO14:45)、17:30~20:30(LO20:00)
  定休日:水曜、第3火曜
  アクセス:伊丹市営バス「西池」バス停より徒歩3分
  ブログ:http://blog.goo.ne.jp/tibuneya

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示