07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

TKU@玉造

2011/08/14 Sun 12:00

TKU
熟成ネタです。
先々週?の平日、午後2時の『TKU』です。
扉を開けると、いきなりパルメザンチーズの香り。
うどん屋なのに、なぜ~?

限定ミラノ風カツカレーのメニュー
それは、その時のスペシャルメニューが
「仔牛のミラノ風カツがのったトマトチーズカレーうどん」だったから。
(現在は提供が終了しています。)
同じカウンターのお客さん、3名が3名ともスペでした、
そりゃ、香りが充満するわ。
ゆっくりとスペシャルを楽しみたい方は、
ランチタイムを外して来店されるのでしょうーね。

冷やしうどんのメニュー
私は北海道育ちなので、
真夏日にカレーうどんは無理です。
なにか冷たいの~。
で、夏限定の「冷やしうどん」に決定しました。

冷やしうどんと鶏天
ガラスの器に入った氷水にうどんが泳ぐ、
見た目も涼しい「冷やしうどん(鶏天セット)」

イメージ的に、
「冷やしうどん」というと、夏の昼に家庭で食べるもので、
店で買ってきた、くっついて団子になっているようなうどん玉を
氷水に放り込んで、ぐるぐるーっと混ぜて、
ほぐれたところを、麺つゆに付けてずずずーっ、
‥と云う感じだと思うのですが、
(実際にこうやって食べたことはないので、あくまでもイメージ)
うどん屋で頼むと、茹でたての麺が水に投入されるわけで、
これは意外と贅沢な食べ方です。

冷やしうどん
氷水に付けることで、麺がきゅきゅきゅーっと締まって、
いつもより硬いうどんになります。
がっしりした麺に付けダシをたっぷりつけて、
いつもより力を入れてずずっーすすると、
冷たいうどんが喉を通っていく感触、
そして、喉から広がる清涼感ー。
「冷やしうどん」の醍醐味です。

できれば、ここに、
キューリのスライスと缶詰のミカンを浮かべて欲しかった‥。
ミカンは必要でしょう。
小さいお子さんなんか、
「ミカン~」って泣いちゃうかもしれない。

鶏天
閑話休題。
うどんとセットの「鶏天」です。
見た目はゴツゴツで、
あんまり美味しそうに見えないんですが(失礼)、
外側がカリっと揚がり、
中は肉厚で柔らかくてジューシー、
食べたら夢中になります。

ひんやり冷たいうどんと、
食べ応えのある鶏天を堪能しました。
美味しかったです。御馳走様ー。


『極楽うどん TKU』
  住所:大阪市東成区東小橋1丁目1-4
  営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  アクセス:JR「玉造」駅から徒歩1分
       大阪地下鉄「玉造」駅から徒歩3分
  ブログ:http://takatakakyo.blog96.fc2.com/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示