05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

荒木伝次郎@奈良・笠縫

2011/07/22 Fri 12:00

荒木伝次郎
明日7月23日(土)で、
めでたくも開店1周年を迎える『荒木伝次郎』です。
奈良で、情熱の炎は燃え続け、
がっつり食べたい地元客の胃袋を満たすだけでなく、
麺の旨さで、多くのうどん好きを唸らせています。

本日のおすすめ
お店に行ったのは1週間前、
7月16日のオススメこと日替わりメニューです。
さて、あなたはどちらでしょう。
満腹の幸せを約束する「日替わりセット(うどん+カレーライス)」の大盛り派?
それとも、すっきりしたアゴ出汁と
コシのある麺のコラボレーションを堪能できる「ひやかけ」派?

鱧天ぶっかけ(韓国風)
私は新作メニューの「鱧天ぶっかけ」(笑)。
さっぱりした中華風とピリ辛の韓国風から選べますが、
これは韓国風です。
茹でたての艶々のうどんの上に、
さくっと揚がったハモ天を5~6個も積み上げて、
コチュジャンを使った韓国ダレを。

アップ
あっさりしたハモ天も、
ピリ辛で濃厚なコチュジャンのダレを合わせることで、
食べ応え満点のメインディッシュに。

そして、なにより素晴らしかったのは、この日のうどん。
歯を押し返すようなグミ感と、伸びるコシを併せ持つ
感動的に旨い麺でした。
食べに来て良かった‥ブラボーです。
これだけでも十分に満足できたのですが‥。

ひやかけハーフ
「これもどうぞ」と出して頂いたハーフサイズの「ひやかけ」
(中心に目があるタイフーン盛り)
やったー♪
あまり甘やかされると人間ダメになる‥と
思わないでもないですが、
目の前の「ひやかけ」に罪はありません。
お店の好意に感謝して美味しく頂きました。

イリコダシに馴染みがない奈良のお客さんでも、
美味しく食べてもらえるようにと、
大将が開発した飛魚(アゴ)ダシは、
魚の風味を生かしつつもクセを抑えたすっきり味。
すでにうどんを頂いた後でも、これは別腹です。
ブラボーな麺と共に、
するするっとお腹に納まったのでした。
大きな幸福感と共に御馳走様ー。


しかし‥、
(やっぱりと云うべきか)
うどん屋でダイエットするのは無理みたいです。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://blog.goo.ne.jp/jyounetsuudon-shinkou

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。