09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

釜ひろ@鶴ヶ丘

2011/06/07 Tue 12:00

JR鶴ヶ丘駅
いつの間にやら、
すっかりセレッソ仕様になったJR「鶴ヶ丘」駅です。
知らないでやってきたガンバファンが、
腰を抜かしそう‥。

釜ひろ
今日はひろさんの指令を受けてやってきました。
『釜ひろ』の新メニュー「キムラ君」を調査すべし。

ところが‥ですね。
無いんですよ。「キムラ君」のメニュー。
店頭にも、店内の壁にも、
「キムラ君」のキの字もありません。

ひろさんが目撃したというポスターも
店の中には見当たらず‥、
これはガセネタじゃないかと思い始めたのですが、
おねーさんがお水を出してくれたので、
一応、聞いてみました。
「あ、あのー、キムラ君はできますか?」
おねーさん、厨房に確認に行きます。

30秒後、返事が来ました。
「できるそーです」
ちょっと怪しいなーと思いつつ、
「じゃ、お願いしまーす」


キムラ君
10分ほど待って登場の「キムラ君」です。
冷たいうどんの上に、豚しゃぶ、キムチ、刻みアゲ、
半熟の味付け玉子が乗り、
多めの食べるラー油と貝割れ菜がトッピング。
醤油を少し入れて、
ぐちゃぐちゃに混ぜて食べて下さいとのこと。
合え麺スタイルです。

キムラ君
しっかり水気が切られたキムチは
少し酸味があるタイプで、
ほんのり甘く味付けされたアゲと、
ピリ辛のラー油と合わさると、
三身一体の見事なハーモニーを奏でます。

意外な取り合わせですが、
これが旨いんですわ。
私も不思議でしょーがないんですが、
なにがビビンバ的な、まぜこぜの美味としか云えません。
薬味のネギとショウガも全部入れて、
醤油は少しで、
がんがん混ぜて食べてください。

キムチの酸味が効いているのか、
ラー油の油っぽさが舌に残ることも無く、
一気に完食しました。
しっかり厚みのあるアゲの食感もイイ。
これねー、旨いです。

この「キムラ君」ですが、
6月8日(水)が正式なデビューだそうです。


ひろさんのせいで、
フライングをしてしまいました。
不覚です(笑)。


『釜ひろうどん』
  住所:大阪市東住吉区山坂5-2-27
      ジョイフル鶴が丘1F
  営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30(LO20:00)
  定休日:火曜、第3月曜日
  アクセス:JR阪和線「鶴ヶ丘」駅から徒歩1分
        or大阪地下鉄「西田辺」駅から徒歩7分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
何かを持っている人はやはり違いますね
デビュー前からキムラ君に会えるなんてなかなかできるものではありません
>ひろさん
変な注文をしたので、不審に思った大将が、
確認のために客席まで出てこられました。
恥ずかしいーったら、ありゃしません。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。