09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鈴庵であさすず@五位堂

2011/06/06 Mon 21:00

鈴庵
たっぷり熟成しました。5月の末のあさすずです。
台風の接近で、朝から天気は荒れ模様でした。
さすがに、やってくる人も少なくて、
『鈴庵』の前の駐車場スペースもすっきりー。

カウンター席
なのに‥、店内に入ってみると、
朝8時のカウンターにブロガーさんが鈴なり‥。
みなさん、根性あるなー。

あさすずメニュー
今回の目玉は、チャリティーメニューの「しっぽくうどん」と、
谷○米穀店リスペクトの「青唐辛子うどん」
どっちにするか迷うところですが、
この際なので、両方食べます。(笑)
「納豆玉うどん(冷)」も気になりますが、
朝から3杯はちょっと無理かな‥。

冷やしきつねしっぽく
まず冷たい「しっぽくうどん」から。
あさずずではレギュラーのメニューですが、
毎回アレンジが変わります。
今回は、根菜などを煮込んだ具沢山のダシを冷製にして、
さらに大きな揚げをドーン。

アップ
朝から「しっぽくうどん」を頂くと、
身体に力がみなぎるような気がします。
ダシはいつもより薄味な感じでした。
あっさりした甘さの揚げが上に乗るので、
バランスをとったのでしょうか。
ずずーっと飲み干して、まず1杯完食。

あさすず卓上セット
次に登場するのが「青唐辛子うどん」用の薬味セット。
手前のビンに入っているのが、
常連さんをトリコにした青唐辛子の佃煮です。
生の唐辛子を刻んで、削り節と一緒にゴマ油で炒め、
醤油で味付けしたもの。
隠し味にラー油も入っているそうです。

青唐辛子のうどん
大根おろしが添えられたうどんに
好みの薬味をトッピングして完成です。
今回は唐辛子だけでシンプルに。
韓国産の青唐辛子はとっても辛いので、
小さなスプーンに1/2~1杯使うのが適量ですが、
これは2杯入れたので、ヒ~辛レベル。
辛い~、でも旨い~。

アップ
メニューに載っていた”食べ方”には、
醤油と酢を同量加えるとありますが、
唐辛子多めの方は、軽く酢をたらすだけでもOKかと。
香川から取り寄せた、旨みたっぷりの甘~い酢が、
ヒリヒリ辛~い唐辛子にマッチ。

そして、この素朴な食べ方に、
こつこつした(夜練りの?)うどんが、また合います。
これも、ずずずーっと平らげてご馳走様ー。

有る時だけですが、
青唐辛子の佃煮は店頭で販売もされています。
ホカホカのご飯に乗せたり、
ワサビやカラシの代わりに、
海鮮丼や納豆の薬味にしても美味しいですよ。
(どれも激辛になりますが


『釜揚げうどん 鈴庵』 うどん義援隊に参加されています
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/
スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
いやいや、歩いてこられる
ころりんさんには脱帽です!
>ぼうしさん
いえいえ、台風接近の雨風の中、
車を走らせてくるドライバーさんには敬服します。
その折は、眠さのあまりぼーっとしてまして、
ちゃんとご挨拶もできず、失礼しました。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。