07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

鈴庵@五位堂

2011/03/18 Fri 00:00

うどん義援隊‥うどん屋と、うどんファンによる被災者支援の輪‥
    →参加店リストとイベント情報など

      3月20日 あさすず開催(AM8:00~AM10:30)
      3月26日 夜よしや開催(PM18:00~PM19:30)



鈴庵
先週のいつだったか‥の『鈴庵』です。

「おしぼり」と云う食べ方をご存知でしょうか。
もともと水産物や醤油が手に入りにくかった山間部では、
大根のしぼり汁を味噌で味付けしたもので、
手打ち蕎麦を食べていたとか。
現在では、郷土料理として専門店もあるそうです。

農産物の直売所で見つけた奈良産の赤大根を
面白がって、こちらへ持ち込んだのが始まりですが、
若き大将は試作を重ね、
ついに、この日完成品がお披露目されました。
(ワガママな客で、まことに申し訳ありません。)

赤大根は、普通の大根より甘みと辛味が強く、
薬味として使うのに向いているので、薬味大根とも呼ばれます。
蕎麦に使うことが多いようですが、
これでうどんを食べたら、さて、どうなるか。

おしぼり
主役の”おしぼり”。
赤大根は、普通の大根より水分が少なく、
フードプロセッサーを使っておろし、汁をとります。
2本絞って、やっとこの量。これは貴重です。

薬味
薬味にはゴマ、カツオ、ネギに、
食感のアクセントになる蓮根チップスと、
赤大根の皮を干したもの。

うどん
内麦外麦ブレンドのうどんは、粉の風味と食感を楽しむために、
あえて、ぬるめの温度で提供する”ぬるしめ”で。
見ただけで分かります。絶好調。
そのまま食べても美味しいのにーと、思わないでもないですが、
今回は”おしぼり”で頂きます。
まずは、ストレートで。

大根おろしといえば、薬味の定番ですが、
ダシも醤油も加えずに、それだけでうどんを食べることは
まずありません。
しかし‥”おしぼり”につけたうどんを口に運ぶと、
これが、目からウロコ。
赤大根の繊細な甘みと苦味が、
粉の風味を引きたてて、
うどんの香りや味わいがより強く感じられるのです。
これはスゴイ。

食べているうちに、だんだん辛味が増してきて、
口の中がヒリヒリしてきますが、
それもまた、良し。
お子様はお断り、これは大人の食べ方ですから。

信州味噌のダシ
ストレートの”おしぼり”だけで十分に美味しいのですが、
せっかく大将が用意してくれた”信州味噌のタレ”があるので、
これも使ってみましょう。
本来は、大根の汁に直接、味噌を溶くらしいのですが、
これは信州味噌を温かいうどんダシで伸ばしたもの。
ちょっと味見したら、焼肉のタレに使えそうな濃厚な味噌味でした。
塩辛いのかと思ったら、結構甘みもあります。

おしぼりに味噌ダレ
量が半分ほどになった”おしぼり”に味噌ダレを加えると‥、
あれ、辛味と苦味が消えました。
そして、大根と信州味噌の出会いによって、
「ざるうどん」にぴったりの、
驚くほどすっきりした味わいの味噌ダレが完成しました。
これは万人受けする美味しさ。

おしぼりに薬味
この味噌ダレにはゴマが合います。
たっぷり入れて、より風味豊かに。
ここで他の薬味も投入しましたが、特筆すべきは、
赤大根の皮を干したもの。
サクサクとザクザクのあいだの独特の歯ごたえが、
食感のアクセントになり、
干すことで、旨みも濃縮してします。

うどんを大盛りにすれば良かったと後悔しながら、
最後まで美味しく頂きました。

このメニューをつくってくれた『鈴庵』の大将に感謝です。
味噌も美味しかったのですが、
個人的には、うどん自体の風味をしみじみとシンプルに味わう、
”おしぼり”ストレートを推したいかな、と。

残念ながら、赤大根のシーズンが終わってしまったようなので、
正式なメニューとして登場することはないようですが、
これ、辛い夏の大根でも可能では?
まあ、この先のお楽しみです。

とり天チリマヨソース
最近お気に入りの「とり天チリマヨネーズソース」です。
甘酸っぱいチリマヨと、とり天が相性バツグンですが。
今回は完全にうどんに気をとられてしまって、
後回しになりました。ゴメンよ。


3月20日は、朝8時からあさすずです。
美味しいうどんを食べて、被災者を支援しよう。
ご都合のつく方は、ぜひ。


『釜揚げうどん 鈴庵』 うどん義援隊に参加されています
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:木曜日 
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
リンクありがとうございました。
先日、ころりんさんが居ないすきに頂いてしまいました(;^_^A

おしぼり、想像以上の美味しさでした(^^)

>アルビコッコさん
こちらこそ、ありがとうございます。

「おしぼり」は大人の味ですね。
あの味を知っているのは、今のところ、我々だけです‥(笑)。v-16

管理者のみに表示