06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
うどん研究所
2011年3月3日、能勢電鉄「絹延橋」の駅前にオープンした
『うどんキッチン&カフェ 絹延橋うどん研究所』です。

開店準備の様子はブログ”うどん屋の2階”で公開されていたので、
ご存知の方も多いと思います。

外観
建物の外見はこんな感じ。
1階がうどん屋、2階はライブなどを行うスペースです。

看板 営業時間
地元の野菜を使った日替わりのおかずと
自家製麺のうどんを楽しめるお店。
全席禁煙で、駐車スペースは6台分。
営業時間は、曜日によって変わりますが、
夜営業は金土日のみのようです。

テラス席
外光がたっぷり入る明るい店内は、
まさに川西マダムの隠れ家。
カウンターとテーブルがありますが、
L字型の客席の凹部分はテラスになっていて、
夏はここが特等席でしょうね。
ビールなんか飲みたい。

1品セット
注文はセルフスタイルです。
まず、おかずのコーナーで、その用意された野菜のおかずから
好きなものを皿にとって、レジへ。
うどんを注文して、一緒に清算。
おかずを何種類とったかで会計が変ります。

おかずを持って席に着くと、
後からうどんがやってくるシステム。
これは「しょうゆうどん(冷)の1品セット」で700円です。

しょうゆうどん(冷)
食べ応えのある太めのうどんです。
すぐに出てきたので、昼時はお客さんを待たせないように
あらかじめ用意しているのでしょう。
おろしやスダチもセットされています。
卓上のダシ醤油で頂きます。
口に運ぶと、たぷっとした柔らかめのコシでした。
幅広い客層を想定して、
食べやすく仕上げているのだと思われます。

冬の焼野菜
おかずは、天ぷらやおでんもありましたが、
せっかくなので、お洒落に「冬の焼野菜」をチョイス。
ブロッコリー、じゃがいも、蓮根、パプリカなどなど、
焼くことで野菜が香ばしくなり、素材本来の甘みもアップ。
セルフなので、ついつい盛りすぎるのはご愛嬌。

メニュー
オープン時のメニューはこんな感じですが、
今後に変更される点もあるかと思います。
詳しくはお店で。
ありゃ、「ひやひや」もあったんだ、と
今頃になって気付きました。
あーあ、後の祭り。

絹延橋駅
能勢電鉄の「絹延橋」駅からすぐ。
阪急「川西能勢口」「池田」駅からも、まあ徒歩圏内です。


『うどんキッチン&カフェ 絹延橋うどん研究所』
  住所:兵庫県川西市小戸3丁目23-6
  営業時間:(水・木)11:30~14:00
        (金・土・日)11:30~14:00、17:30~20:00(LO19:30)
  定休日:月・火・年末年始
  アクセス:能勢電鉄「絹延橋」駅から、徒歩1分
       阪急「川西能勢口」or「池田」駅から、徒歩20分
       JR「川西池田」駅から、徒歩25分
  ブログ:http://udonyanonikai.jugem.jp/
  ホームページ:http://r.goope.jp/kinuuken/top

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
何人ぐらい入れるお店ですか?
>アルティマさん
20~25席ぐらいかと。
うろ覚えですが、テーブル席が、6、4、2、2、2‥に
カウンター席が5~6ぐらいだったような‥。v-16
No title
2階に行かれましたか?
図書コーナーになかなか珍しい資料が置いてありますよ!!

ほっこりできる空間で、これから楽しみです(^^)
No title
とりあえず、讃々さんと連食で行って見よう
と思ってたら、皆さん考えること一緒ですね(笑)
>アルビコッコさん
えっ、2階に上がれたんですか、
知らなかった‥。

五月山公園も近いですし、
桜の季節も楽しみですね。v-16


>うどんかふぇさん
絹延橋、平野、畦野‥。
歩いて回るには、微妙に距離があるんですよね。
昼の営業時間内に3軒回れるかも問題です。
とか、云ってるのが楽しかったりして。(笑)v-16
No title
凄く本格的でおいしいですよ。

お店もゆったりときれいですし、まさに隠れ家ですわ☆

正直、繁盛してほしくないと思うぐらい(笑)
>ゆーぴーすさん
はじめまして、こんにちは。
これからが楽しみなお店ですね。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。