10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

富蔵@四条畷

2011/01/27 Thu 21:22

学研都市線うどんシリーズ。

富蔵
JR「四条畷」駅から徒歩4分の『活麺富蔵』さんです。
駅の北の踏切のそば、東向きの一方通行の道路に面したお店。
雀さんのブログを見てやってきました。

狭い間口に驚きつつ、
木の扉をよいしょ~と開けると、
奥まで続く長いカウンター席が。

箸とお手拭
割り箸は、店名入り。
お手拭きも、よく見かけるものより、
大判で厚手なものが用意されています。
店主は、細部にまで気を配る人柄のようです。

おでん
初めてなので、冷たいうどんを頼んで、
待つ間におでんでも‥。
大ぶりな大根も味がよく染みています。
甘さを抑えた関西風のダシが美味しくて、
最後は、飲み干してしまいました。

ちく天ぶっかけ
待つほどもなく登場の「ちく天ぶっかけ」
茹でたてピチピチのうどんに、
カリっと揚がった半割の竹輪天が添えられています。
ほんのり甘い大根おろしは、
ピリッと辛い貝割れ菜と一緒に食べると、
味が締って、面白い相性でした。

うどん
うどんは、伸びのある細麺。、
前に出て主張するタイプではありませんが、
つるつる入って、のど越しが抜群です。
ぶっかけダシは別添えで出されるので、お好みで。
あえて少なめの方が、
うどんの風味を楽しめます。

こだわり1こだわり2
うどんの他に、一品料理もあり、
カウンターの上には猪口の盛られた籠が‥。
お酒も飲める店のようです。

こちらは通し営業なので、
陽の高いうちから一杯飲んで、
最後は、のど越しの良い細うどんで締め、
なんて使い方をしてみたいものです。

こだわりの軟水で入れた‥と思しき
「水出し紅茶」(たしか\100)も気になります。
また、そのうちに。

店に駐車場はありませんが、
同じ通りの東側に24時間パーキングがあります。


『細打ち 田舎うどん 楠公二丁目 活麺富蔵(いけめんとみくら)』
  住所:大阪府四条畷市楠公2-8-26 谷山ビル1F
  営業時間:11:00~20:30(LO)麺切れ終了あり
  定休日:不定休(基本月曜日) ※電話で要確認(tel:072-862-4154)
  アクセス:JR学研都市線「四条畷」駅から徒歩4分
  ホームページ:ikemen-tomikura.com

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
わ~い。飲んでるねい。
>雀さん
飲みました‥おでんのダシを。(笑)v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。