06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

喜志『いってつ』

2009/05/25 Mon 19:57

近鉄「喜志」駅のホームから身を乗り出すと、
そこにあるのが南大阪を代表するセルフうどんの名店『いってつ』です。

「たあっー!」と飛び降りたら、3秒で入店できるんですが、
そこは大人‥。
まあ、改札をまわっても1分で到着です。

いってつ

セルフの店なので、お店に入ったら
まず左のカウンターでうどんを注文します。
いなりや天ぷらも自分で取って、先にお会計。

慣れてない人には、お店の人が声をかけてくれるので
心配いりません。
お茶や水も自分で用意しましょう。

今日はメニューの中で一番高い「地鶏の釜揚げうどん」を注文。
レギュラーのうどんは300~400円ぐらいです。

地鶏の釜揚げうどん

こちらのうどんは伸びや粘りの少ないがっちりしたタイプ。
釜揚げの麺は、熱々のホクホクで、ダシがしっかりからみます。

ダシは、バーナーで焼き目をつけた地鶏と白ネギ入り。
鳥の脂とネギの甘みが味に深みを出しています。
薬味の生姜もたっぷり入れて、美味しく頂きました。

こちらのお店は、パック入りの持ち帰りうどんも充実しています。

『讃岐うどん いってつ』
  住所:大阪府富田林市喜志町 3-4-27
  営業時間:11:00~20:00
  定休日:木曜日 
  アクセス:近鉄長野線「喜志」駅から徒歩1分
スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
みてみたい
たあっー!っとあの柵を飛び超え、スタっと着地するところをみて見たいですっv-410
電車でいくから、その発送が沸くんですよね。
目の前にみえてて、ぐるっと回らなあかんのは
なんか歯がゆいですもんね。
いやぁ、ころりんさんのこの文章に惚れ惚れしますv-344
今度いってつに行くときは、首から風呂敷のマントつけて一緒に行きましょうv-407
>あゆさん
また、さぼっておりました。遅レスで申し訳ありません。

たあっー!→足グキっ!→整骨院!
の道をたどりそうなので、風呂敷は遠慮しておきますv-16


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。