09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大晦日の鈴庵@五位堂

2011/01/05 Wed 00:00

2010年の大晦日に食べたうどんです。

鈴庵
大晦日はセルフスタイルで営業した『鈴庵』さん。
持ち帰り用の”年明けうどんセット”と合わせて、
300食を準備したとか。

20時ごろに訪問すると、客席には、
『荒木伝次郎』の大将がファミリーで。
同じ奈良と云うことで、交流があるようです。
自分の店が休みでもうどん。
本当にうどんが好きなんだなーと。

セルフの水
本来メニューの多いお店ですが、
この日のセルフは、
「温かいかけうどん」「冷たいぶっかけうどん」のみで、
並が250円か、大が300円をチョイス。
トッピングは各種の天ぷらをセルフでとって、
100円と150円だったようです。

最後の客だったので、
「うどん茹でますよー、天ぷら揚げますよー」と
声をかけてもらって、食べたいものを注文。
しかし、紙コップのおひやは衝撃でした。

セルフの天ぷら
揚げたて熱々の舞茸とナスが紙皿で登場ー。
いいんですよ、美味しいんですから。

鳥天も揚げてもらいましたが、
ガツガツ食べて、写真撮るのを忘れました。
2011年の『鈴庵』は鳥天プッシュで行くそうですが、
なんでも『伝次郎』の大将に「鳥天いいですよー!」と云われたのが、
きっかけだった、とか。
そのままシンプルに食べるだけでなく、
タルタルや甘酢など、いろいろな食べ方を用意するそうです。
期待しましょう。

セルフのうどん
茹でたての冷たいうどん。
醤油や薬味も用意してもらったのですが、
そのまま食べてみたら美味しかったので、
結局、そのままの素うどんで頂きました。

食べ頃の時間を合わせるために、
大将は睡眠1時間でうどんを仕込んだそうです。
その甲斐あってか、
この日のうどんは伸びるコシ、
ほんのり粉の風味も味わえる美味しいうどんでした。
のど越しもご機嫌で、
思わず、お代わりー!。

1杯目はうどんに夢中になって、
写真撮るのを忘れてしまいました。
実は、上の写真は2杯目です。

これが年越しうどんだったのですが、
いやー、1年の最後に、いいもの食べました。

麺切れ御免
外に出ると、”麺切れ終了”の看板が。

2010年は、最後までお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。


営業時間
新年は、1月3日から営業されています。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:木曜日 
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
\(◎o◎)/
結局、麺だけで最後まで食べられたんですね!
それだけ、美味しかったという事しょうね !!!

ことしもよろしくお願いします<(_ _)>
>うっし~さん
こちらこそ、よろしくお願いしまーす。
あれは、アタリでした。
心の中でガッツポーズしました。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。