06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美芳野庵@奈良・下市口

2010/11/28 Sun 00:00

美芳野庵
奈良・近鉄「下市口」駅からバスで約15分ほど
天川村へ向かう309号線沿いにある『美芳野庵』です。

こちらは、関西のスーパーでよく見かける
コンニャクや麺類、ゴマ豆腐などの有名メーカー”オーカワ”の
工場に併設されたパイロットショップ。
オーカワブランドの各種コンニャク製品をはじめ、
吉野の特産物や土産物を販売しています。
また、工場で出来立てのうどんが食べられます。

こんにゃく工場 こんにゃく販売
隣はすぐオーカワの工場とつながっています。
駐車スペースの前でもコンニャクを大量に販売中。

こんにゃく
店の入り口にはおでん鍋が設置され、
オーカワのこんにゃくがオーカワのダシで
ことこと炊かれています。
薄味がついているのでそのままでも頂けますが、
好みで3種類の味噌(田楽・辛子・山葵)を添えて。
ダイエットのためにも是非頂きましょう。

こんにゃく田楽
串コンニャクは1本80円、先払いです。
キャッシャーで会計を済ませて、外の客席で。

客席
客席はオープンエアー、と云うか道路わき。
ホカホカでぷりぷりのコンニャクを
田楽味噌(甘い)と山葵味噌(辛い)で頂きました。

メニュー
これで、今日のダイエットは完璧。
さて、うどんも頂きましょうか。

特製うどん
釜揚げのうどんを茹で汁ごと器にとり、
醤油と柚子七味で頂く「特製うどん」200円。
これ以上は無いというシンプルなうどんです。

面白いことに、最初はトロトロに柔らかかったうどんが、
醤油を加えて食べているうちに、
ふっくらもちもちの食感へと変化します。

おそらく、最初の状態では
 「うどんの塩分」>「茹で湯の塩分」
だったものが、
醤油を加えることで
 「うどんの塩分」<「茹で湯+醤油の塩分」
になり、
浸透圧によって、うどんが茹で湯を吸い込んで、
食感が変化したのではないかと思われます。

まあ、色づいた山を眺めながら食べるホカホカのうどんは
理屈ぬきでも美味しいんですが。
ピリッと辛い柚子七味がよく合いました。

おみやげ
お土産に玉コンニャクを購入して帰路につきました。
これで明日のダイエットも完璧だね。


杉箸の無人販売
バスが来るまで時間があったので、周囲を散策していると、
民家の軒先に杉箸の無人販売が。
さすが吉野は杉の本場です。


『美芳野庵』
  住所:奈良県吉野郡下市町大字栃本1-1
     (地図で表示される場所と店の場所は少し違うようです。
      実際は〒秋野局の南側ぐらい)
  営業時間:11:20~16:00
  定休日:年中無休
  アクセス:近鉄吉野線「下市口」駅から徒歩1時間
  バスのアクセス:12月からは1時間に1本程度
       近鉄吉野線「下市口」駅から、
       奈良交通「岩森(下市温泉)」「笠木」「洞川温泉」「中庵住」行き乗車、
       「岩森(国道)」バス停下車、バス停の前
  ホームページ(通信販売):
         http://www.miyoshinoan.com/index.html
どっとこむ
スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ごめんなさい
塩分と浸透圧の事について、もう少し詳しく教えてください
素人で、スンません

アッ!初コメですねv-11
>ひろんさん
ひろんさん、こんにちは。
あのー、浸透圧うんぬんは、
思いつきをテキトーに書いたので、v-356
ながしてください‥。
こちらこそ、素人丸出しでお恥ずかしい。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。