09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

華小路@石山寺

2010/08/24 Tue 00:00

あなたは「京風手打ちうどん」と云われたら、
どんなモノを想像しますか?

私の場合はですね、
「黒塗りのお椀に、はんなりした上品なダシ、
 木の芽や細工麩が彩りを添え、
 うどんはあえて主張(コシ)を抑えた、
 柔らかくてなめらかな優しい食感のうどん‥etc」
と云う感じだったのですが、

現実は、小説よりも奇なり、
「京風」のイメージを覆すうどん屋に遭遇してしまいました。

南郷洗堰
場所は滋賀県。瀬田川の南郷洗堰(なんごうあらいぜき)。
川辺は涼しい風が吹いてなんとも気持ちが良い上に、この絶景ですが、
それは横へ置いておいて、うどんです。

看板
南郷洗堰のすぐそばにあるのが、
『京風手打ちうどん 華小路』さん。

華小路
場所柄、店の前には駐車場完備。
すぐ隣の公園にも、無料の駐車場があるそうです。

メニュー
カレーうどんが人気のお店。
「京風」でカレーというのが、まず掟破りな気がします。
基本メニューに冷たいうどんは無く、
夏限定の「ざるうどん」と「ピリ辛ぶっかけうどん」ぐらい。
讃岐うどんのファンとしては、油断するでしょ?

店内も、よくあるうどん屋さんで、
小上がりとテーブル席にカウンターといたって普通。
客がうどんを食べているテーブルの横に
でーんと製麺機が鎮座しているのが、
珍しいと云えば珍しいところ。
でも、客席に製麺機を置いてる店は他にもあります。
しっかりカバーもかかってるし、
営業中に稼動してるとは思いませんでした。

ところが、カレーうどんの注文が通ると、
うどんのだんごを持った大将が客席に出てきて、
製麺機で生地を伸ばし始めました。
ランチタイムのカレーうどんでも、
切り立て、茹で立てとは、「京風うどん」恐るべし!

ピリ辛ぶっかけ
夏限定の「ピリ辛ぶっかけうどん」
切り立て、茹でたてのうどんはちょっと細め。
さすがにきれいな麺線です。
酸味のあるキムチに大根おろしや温泉玉子を混ぜて頂きます。
ぶっかけダシがちょっと甘めですが、
夏にぴったりのさっぱりとしたお味でした。

営業時間
営業時間はこんな感じ。
しかし、滋賀の人はカレーうどんが好きなのだろうか?


『京風手打うどん 華小路』
  住所:滋賀県大津市南郷1-20-16
  営業時間:11:30~14:30、18:00~20:00(麺切れ終了あり) 
  定休日:不定休
  アクセス:京阪大津線「石山寺」駅から徒歩45分
  バスのアクセス:
       JR「石山」駅から、京阪バス「赤川経由→大石小学校」行き乗車、
       「南郷洗堰」バス停下車、すぐ。
  ホームページ:http://www.geocities.jp/hanakooji/home.htm

スポンサーサイト
滋賀のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。