09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あの『ぴすぷ』が、改装してリニューアルオープンと聞いては、
これが行かずにおれましょうか。

屋上
テラダ商店

関西一怪しいうどん屋の称号をほしいままにした過去を捨て、
リノベーションされた『テラダ商店』
外は重厚な黒。

店内
中はお洒落な白い空間に。
まさに劇的ビフォー・アフター。

壁を埋め尽くしていた一升瓶も、
所狭しと飾られていた特撮グッズも姿を消し、
あの秘密基地めいた雰囲気は、もうどこにもありません。
ひとつの時代が終わったと云うべきでしょうか。

壁1
壁2
できますものは、細切りうどんとラー麺。
酒類いろいろ。
大きな液晶画面で衛星放送も見られます。

テラダ商店 生ビール
今日も暑かったので‥。
生中はプレミアムモルツで390円。

ぶっかけセット
「ぶっかけうどん」を頼むと、
先に薬味とダシしょうゆのポットが来ました。

ぶっかけうどん
茹でたてで登場の「ぶっかけうどん」
こちらのうどんは全粒粉を使っているので、麺に少し色がついています。
かなりの細麺。
以前は、ここまで細くなかったと思います。

「かけうどん」か? と思うぐらいダシもたっぷり。
このダシは薄味なので、
好みでポットの醤油を足して味を調整してください、
とのこと。

ダシは、カツオの風味が利いていて、ほんのり甘め。
そのまま”飲める”ぐらいの塩梅なので、
「ぶっかけ」と云うより、ほとんど「冷かけ」です。
あまり冷た~くしていないので、
ダシ本来の香りと風味が楽しめます。
むっちり細麺はダシとの相性が良く、のど越しも抜群。

ボード
もうひとつのメニュー”ラー麺”も自家製麺で、
こちらは白い麺だそうです。
そうそう、カレーも食べないと。

女性客でも入りやすくなったことですし(笑)、
また訪問すると思います。


『テラダ商店』
  住所:兵庫県尼崎市東園田町5-111-6
  営業時間:(平日)11:30~14:30、17:30~23:30
  定休日:火曜日 
  アクセス:阪急「園田」駅から徒歩1分

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
うむむ。。。普通の店や(@@;
メニューもあるんですね
No title
一番あやしいうどん屋やったのに・・
ちょっと残念。
商売へ目覚められたんかな。
第一回パーティーで大将の姿を拝見したとき
お店レイアウトと違って「あら、たくましくおとなしそうな人やん」と思いました。
>ひろさん
アジトみたいだった店がすっかり更生して、
今やデートで使える店です。

前の怪しい雰囲気が懐かしい向きは、
グーグルのストリートビューをご覧ください。
改装前の店がばっちり映ってます。v-16
>あゆさん
あまりにも劇的な変化なので、
大将に嫁が来た→アジト卒業→嫁さんの趣味で改装→現テラダ商店
という想像が頭をよぎりましたが‥、
確認はしておりません。
誰か「奥さんもらったんですか?」と訊いてみてください。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。