FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
六差路
大阪地下鉄‥4月から大阪メトロでしたっけ、
谷町線の「大日」駅から、
歩いて10分ほどのところにある六叉路です。
六叉路って珍しくないですか。
五叉路は、何かのハズミでできるのでしょうが、
六叉路には、なにがしかの計画性を感じるのです。
なぜ、ここに造った?

‥と、云うのは余談でして。

鶴喜屋
今回のお目当ては、
六叉路の目と鼻の先に、
3月30日にオープンした『鶴喜屋』さんです。
知り合いのうどん屋の大将が、
オープンさせたお店ということで、
アウェイ要素は無いはずなのですが、
壁の巨大なビリケンさんに、
入っていいものか、ちょっとビビる。

鶴喜屋
こちら側には、
招き猫もいらっしゃいます。
こんなにコテコテな店だとは思わなかったので、
こ、心の準備が‥。

店頭看板
しかし、ここまで来て、
帰るわけにもいかないので、
腹をくくって入店です、が、
「ご来店お待ちしております」は良いとして、
最後のハートマークは、どうなのか。

オープニングメニュー ドリンクと一品のメニュー
<各メニュークリック拡大>
旧知の大将に挨拶して、さっそくメニューを検討。
大将によると、
現在、うどん屋としての営業は昼のみ。
夜は、居酒屋づかいの地元客で席が埋まり、
厨房フル回転状態のため、
うどんまで手が回らないとのこと。
「うどんが食べたい人は、昼に来てね
だそうです。

黒板の酒メニュー
逆に、今のところ、
昼は知り合いしか来ない‥そうで、
昼呑みも歓迎だとか。

そう云われては、仕方ない。

浅間山 純米大辛口
大将のおすすめは、
浅間山の大辛口。
半合の注文でも、
片口で出してくれるので、
お猪口片手に、ついーっとね。
すっきりした飲み口がグー。

つけもの アテ天ぷら
つけものやら、
揚げたての天ぷらやら、
アテもちょこちょこ出してもらって、
充実の昼酒タイム。

竹雀 生もと純米酒
調子に乗って、竹雀の生酛純米も。
しっかり、うまー。

カボチャの炊いたん
うどん屋の営業をしながら、
夜の仕込みもしているそうで、
できたてのカボチャの炊いたんも、
味見させてもらいました。
ホクホクだ。

とり玉天ぶっかけ
絶品の日本酒と肴を前に、
すでに、何をしに来たのか、
分からなくなりかけていますが、
ここで、満を持して
「とり玉ぶっかけうどん」が着丼。

そういえば、最初にオーダーしておいたっけ。
昼呑みモードに突入して、
うどんのことは忘れていました。

とり玉天ぶっかけアップ
改めて「とり玉ぶっかけうどん」とご対面。
そういえば、前のお店では、
〆は蕎麦が多く、
うどんは、そんなに食べてない気も。
(ん、そんなこともないか)
この機会に、
改めて、しっかり味わわせて頂きます。

とり玉天ぶっかけの麺
茹でたてのうどんは、
口に入れると、風味良し。
口当たり良し。
喉越し良しの、三重丸。
もっちり、むちむちの麺は、
一度啜りはじめると、もう止まりません。
ずずずずーっとね。

半熟玉子天
さっくり揚がった天ぷらも美味。
玉子天の半熟加減も完璧です。
一気に食べきって、
ご馳走様ー。


『鶴喜屋』
  住所:大阪府守口市梶町2-16-15
  営業時間:11:30~14:00(うどん屋としての営業時間)
         18:00~22:00(居酒屋としての営業時間)
  定休日:今のところ不定休
  アクセス:大阪メトロ谷町線or
         大阪モノレール「大日」駅から徒歩10分


スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。