08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
明けまして、おめでとうございます。

すっかりサボり癖がついた当ブログですが、
たまーに、思い出したように更新します。


爽月
2017年のうどん始めは、
粉浜商店街の『爽月』さんへ。
正月3日に営業している貴重なお店です。

13時半の入店でしたが、
店内は満席状態で、その後すぐに麵切れ、
営業終了となりました。
人気です。さすがー。

新年のおしながき
こちらが、新年の特別メニュー。
縁起のいい「年明けうどん」もありますが、
せっかくなら、冷たい麵が食べたいので、
「とり玉天ぶっかけうどん」を。
酉年だし。
あっ、昼から<日本酒>も頼んでいいんだ。
ラッキー。

振る舞い酒(獺祭)&アテ
とは言え、満席状態で、
厨房の大将たちも忙しそうですので、
呑むのは後回しにして、
おとなしく、席でうどん待ちをしていると‥、
隣席のお客さんが、
指をさして教えてくれました。
「あそこに、お店からの振る舞い酒がありますよ。」

席から見えない場所だったので、
気付かなかったのですが、
カウンター席の隅に、
日本酒と簡単なアテが用意されていて、
セルフで取っていいそうです。
わーい。

日本酒は、獺祭50、
アテは、イカ人参&お揚げ入りの紅白なます、
ありがたく頂きます。
明るいうちから呑む酒の旨いことよ。

とり玉天ぶっかけうどん(新年バージョン)
うどんも来ましたー。
普通の「とり玉天ぶっかけ」では無く、
鶏肉と半熟玉子の天ぷら以外にも、
芋天、梅干し、椎茸、竹の子、松竹梅のかまぼこが入った、
なんともゴージャスな新年仕様。
主役のうどんも、茹でたての〆たてで、
一気に啜ると、のど越しがもう最高だ。
ずずずずずーっとね。

とり玉天ぶっかけうどん(新年バージョン)アップ
しかし、このかまぼこや竹の子や梅干しを、
ただ、うどんのおかずとして、
食べてしまっていいものか‥?
それは、正月から、
あまりにもったいないのではないか、
という疑問から、
ここは、やはり、
酒による援護が必要であるという結論に
達したわけで‥。

燗酒 大七きもと
客席も落ち着いてきていたので、
大七生酛の<ぬる燗>をオーダー。
うん、これだ。
うどんのダシが染み込んで、
揚げ出し状態のとり天がまた、
いいアテになるんです。
旨いなー。


昼間から、美味しいうどん、
美味しい酒、美味しいアテを満喫して、
いい正月になりました。
御馳走さまー。




『爽月 (そうげつ)』
  住所:大阪市住之江区粉浜2-11-3
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  定休日:木曜日
  アクセス:南海本線「粉浜」駅から徒歩1分
       大阪地下鉄「玉出」駅から徒歩10分
  ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~udon83/

※.明日からの営業予定
  1月4日、11時半~夕方まで(麵切れ終了の場合あり)
  1月5日、定休日。
  1月6日から、通常営業。


スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。