08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
悠々
阪急京都線「塚口」駅からすぐの
『うどん工房 悠々』さんです。
今回のお目当ては、
地元メーカーの<ひろたのぽんず>と
コラボした焼きうどん。

めいどいん尼崎ラリー
8月に始まった、こちらの企画も終盤に入り、
このタイミングで、バトンが
『悠々』さんに回って来ました。

食前酢
一応、ランチタイムのど真ん中は避けて、
14時ぐらいにお邪魔しました。
さすがにカウンター席は空いています。
着席すると、
まずは、水と食前酢が登場。
飲んでみると、
これはパイナップルかな?

蛤とあさりのもっちり焼うどん
オープンキッチンなので、
うどんが届くまでは、
ぼーっと調理の様子を眺めています。
10分ほど待って、お目当ての
「蛤とあさりのもっちり焼うどん〜ひろたのぽん酢で悠々style〜」が
堂々の登場。
ハマグリ、アサリもたっぷり入って、
これは旨そうだー。

蛤とあさりのもっちり焼うどんアップ
茹でたてのうどんは、
熱々でモっチモチの食感。
そこにからむソースは、
濃厚な貝の旨味と、
バターのコク。
そして、味をピリっと締める
黒胡椒の刺激が、
もう、たまりません。
熱いのを我慢して(猫舌なので)、
ずずずずーっと、ね。

これはもう、焼きうどんというより、
ボンゴレのパスタです。
ボリュームのある麺に合わせて、
ソースもかなり濃厚な味わいですが、
後口に、ふわっと
柑橘の爽やかな香りがたって、
食後感は、意外と軽やか。
<ひろたのぽんず>がいい仕事をしています。

焼きうどんの蛤
おっと、こちらも忘れてはいけません。
軽く火が入ったハマグリは、
身がふっくら、もちろん旨い。
しかし、これは、
なにか呑みたくなる。
ビールよりも‥。

日本酒(笑四季)
たまらずに、日本酒を召喚。
銘柄は随時入れ替え制だそうですが、
グラスになみなみで、
500円はお値打ちです。
滋賀の<笑四季>、
初めて呑みましたが、美味しいなー。

焼うどんを食べた後に残る貝殻
うどんはもとより、
アサリ、ハマグリもしっかり頂いて、
ご馳走様でしたー。

しかし、皿にはまだ、
美味しいタレが。
むむむ‥。

おにぎり
そこで、
セットのおにぎりの出番です。

焼うどんのタレにおにぎり投入
ちょっと行儀が悪いのですが、
皿に投下して、端から崩しながら、
タレをからめて食べると
これまた、旨い。

子どもがやると、
母親に叱られる奴です。
大人で良かった‥。


こちらのメニューは、
10月16日(日)までの期間限定ですので、
食べたい方はお早めに。


『うどん工房 悠々』
  住所:兵庫県尼崎市南塚口町2-1-2 塚口さんさんタウン2番館1F
  営業時間:(火~土)11:00~15:00(LO)、17:00~21:00(LO)
         (日)11:00~20:00(LO)
  定休日:月曜日
  アクセス:阪急「塚口」駅から徒歩1分

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。