10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ポスター1
電車の中で、こんな吊り広告を見つけました。
 「京阪沿線 美味と技」 と云う催事です。

あれ、『山元麺蔵』が出てますやん。
京都・岡崎のお店は、観光客も多く、
1時間待ちは当たり前の大人気店。
うどんは食べたいけど、待つのはちょっとなーと、
つい足が遠のいていたのですが、
向こうから、大阪に出向いてくれるとは、
これはチャンスー!
天満橋や京橋ではなく、
少しマイナーな守口と云う土地も、
混雑が少なそうでナイスです。

ポスター2
イートインのコーナーで、
「土ごぼう天ざる」が食べられるようです。
関西有数の有名店なので、
百貨店の催事会場でも、
大行列ができている可能性もありますが、
その場合は、するりと撤退してくればいいやという、
中途半端な覚悟で、
とにもかくにも突撃です。

京阪百貨店の催事
さすがにランチタイムに突入する度胸はないので、
夕方の16時頃に会場に潜入。
あれ、人がいない‥ぞ。
隣の牛カツの店は行列ができていましたが、
『山元麺蔵』は待ち時間ゼロ。
拍子抜けするほど、簡単に入店できました。
守口の人は、肉好きかい。

美味しいうどん屋が多い土地なので、
地元のうどん屋に操をたてている、
のかも‥しれませんが。

土ごぼう天ざる
地元民ではない、わたしは、
お目当ての「土ごぼう天ざる」をオーダー。
最初に食券を購入するシステムです。
うどん単品と、ごはんものとのセットがあるだけで、
麺の大盛り設定がないのは残念。

それほど待つこともなく、
4~5分でうどんが登場です。
どれどれ。

土ごぼう天ざるの麺
長い麺を食べやすく切るための
うどんカッター(正式名称不明)は、
京都の本店でもおなじみ。
ホール担当のおねえさんから
丁寧なレクチャーがあるので、
初見の方も安心です。

土ごぼう天ざるの麺アップ
うどんのコンディションも、文句なし。
見てください、
濡れ濡れとしたうどんが、
艶々と光を放って、
これだけで、すでに旨そう。
まずは、何も付けずに、
ずずずずず-ずずずずーっとね。

麺が長いので、気持ちのいい喉越しを
ロングに楽しめるのです。
香りのいい、うどんダシで食べても、
もちろん旨い。
大盛り設定がないのが、
かえすがえすも残念です。

土ごぼう天
サクサク食べやすい
土ごぼうの天ぷら。
揚げたてのぬくぬくに
カレー塩を付けると、
もう、なんぼでも食べられそう。
うどんにも合いますが、
ビール飲みたくなりますね。
まあ、これは諦めるしかありませんが。

お帰りには、
お土産用のうどんもスタンバイ。
こちらの催事は、
次の火曜日(7月12日)までです。
京阪「守口市」駅直結と
アクセスの良い場所ですので、
興味のある方は、ぜひ。
スポンサーサイト
麺イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。