09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きぬ川
大阪市営地下鉄各線「谷町6丁目」駅から、
歩いて数分、
空堀商店街の『きぬ川』です。
お酒とうどんを頂きに来ましたー。

訪問したのは、1ヶ月ほど前ですので、
日本酒の銘柄などは、
入れ替わっている可能性があります。

ドリンクメニュー
大充実のドリンクメニューから、
やはり、日本酒をチョイス。
半合ずつ注文できるので、
いろいろ試せるのがグーです。

積善
花酵母使用にひかれて選んだ、
ラベルの字が読めない‥「積善(せきぜん)」。
花と云うだけに、
まろやかで、やさしい口当たり。

きぬ川 わらびのおひたし
アテに「わらびのおひたし」
こんな、あっさりした肴で、
だらだら呑むのが好きです。

花垣 越の雫
ちょうど売り切れになった「花垣 越の雫」の
瓶の底に残ったお酒を、
こっそり味見させて頂きました。
こちらも、やさしい味わいですが、
後口がスッキリ系。

揚げたてじゃこ天アップ
アテの2品目は、「じゃこ天」を。
揚げたての熱々で、
むっちりと旨い。

悦凱陣
お酒が足りなくなったので、
続いて「悦凱陣(よろこびがいじん)」。
コクがあって、
しかりした味わい。
アテ無しでも、これだけで呑めそう。

お酒いろいろ
ここで、
こんなのもありますよーと、
新しい日本酒が出てきました。
入荷したばかりで、
まだメニューに載せていない
お酒のようですが、
‥いやいや、そんなには呑めませんって。

でも、
気持ちはあるので、
とりあえず、ラベルを眺めて、
酒のアテに。

文佳人 夏純吟
もう、夏らしいお酒が出ていますね。
気になったのが、
お化けのラベルがキュートな
「文佳人 夏純吟」。
大将曰く、
これはラムネみたいなお酒。

ラ、ラムネ?

文佳人 夏純吟 お化けラベル
ラベルをよく見ると、
”妖怪くらつきこうぼ”や、
”妖怪なみなみ”が、おいでおいで。

これは、もう、
しゃーないな~。

文佳人 夏純吟ロック
夏らしい、
日本酒ロックで頂きました。
しっとりした酸味があって
爽やかな味わい。
これも、いーね。

豆腐のもろみ漬けアップ
少し濃いめの肴が欲しくなったので
「豆腐のもろみ漬け」。
以前に頼んだ時は、
ねっとりとした
ペースト状のものが出てきましたが、
今回のは、豆腐の形を残した
あっさり仕上げ。
大豆の風味もしっかり味わえて、
日本酒がすすみます。

奥播磨 山廃純米
またまた、お酒が足りなくなって、
「奥播磨 山廃純米」を追加。
うん、旨い。
碧色の片口や
ガラスの猪口が涼しげーと、
思いながら、
チビチビ呑む幸せよ。

天盛りひやし
さて、うどんタイムは、
これを食べなくてはいけないでしょう。
季節の新メニュー「天盛りひやし」で。

天ぷら五種盛り
5種盛りの天ぷらは、
大きな海老天に、
ナス、カボチャ、えーと明日葉?の組み合わせ。
入店時から、
タケノコ食べたいと叫んでいたら、
大将が、特別に筍も入れてくれました。
ありがとーございます。

なんでも、最近、
油の種類を替えたそうです。
さっくりと軽ーい
揚げ上がりで、
さんざん呑んだ後でも、ペロリと入る。

冷やしかけうどん
こちらのダシは、
イリコを使わない関西風。
鰹と昆布の深い味わいは、
これをアテに、
日本酒を呑み直したくなる、
ある意味、危険な一杯です。

茹でたてのピカピカ、
むっちりとコシのあるうどんも、
濃厚な旨みのダシと好相性。
もう、たまりません。
ずずずずーっとね。

ダシの一滴も残さず平らげて、
御馳走様ー。


『饂飩 きぬ川』
  住所:大阪市中央区谷町7丁目6-35(空堀商店街内)
  正しい営業時間:(平日)11:20~14:30(LO14:00)、17:30~21:00(LO20:30)
             (土日)11:20~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  正しい定休日:火曜日、第1&3月曜日の夜
  アクセス:大阪地下鉄「谷町6丁目」駅から徒歩3分
  ブログ:http://mousan1.blog22.fc2.com/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。