07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

細うどん大 一忠@八尾

2015/05/21 Thu 16:14

一忠うどん
JR大和路線「八尾」駅や、
近鉄大阪線「八尾」から、
歩いて10~15分ほど。
路地の奥の静かな住宅地にある
『釜揚げうどん 一忠』さんです。

のれん
初めて、近鉄の駅から歩いてきたら、
道を一本間違えて、
あさっての方に行ってしまいました。
昼過ぎには、
入店するつもりだったのですが、
<スーパー玉出>の前まで行って
戻ってきたら、
もう13時をまわっています。
まだ、麺は残っているのか?

薬味いろいろ
時間が遅くて、
太麺は売り切れでしたが、
細麺は残っていると云うことで、
「釜あげうどん 大」を注文。
おしぼりや水、
うどんのダシを入れる器は
セルフなので、
自分で席まで運びます。

席には、あらかじめ、
うどんの薬味や、
ダシの昆布や節を炊いた佃煮がセット。
これは自由に食べていいので、
頂きながら、
うどんを待つと云う段取りです。

佃煮と薬味
昆布に、ゴマをかけるの
好きなんです。
緑のネギを添えると、
見た目もいい感じ。
もーぐもぐ。

ダシ徳利
温かいダシが入った大徳利と、
生姜が出てきたら、
うどんが登場するのも、間近。

生姜を摩り下ろし、
ダシを器に次いで、
待機していると‥、

細うどん大
目の前の厨房で、
茹で上げたばかり、
まさに釜揚げのうどんが登場ー。
後は、ハフハフと、
うどんに喰らいつくのみ。

湯気とともに立ち上る、
小麦の香りと、
むっちりと優しい口当たりが、
甘みを抑えた、
すっきりダシとベストマッチ。
熱さに、
涙目になりながら(猫舌なので)、
つるるるるーっと、ね。

ダシが薄まったら、
すかさず大徳利から補給。
後半戦からは、
ネギや生姜の薬味を投入すれば、
大盛りのうどんも、
あっという間に、ぺろり。
釜揚げうどんの専門店、さすがです。

最後は、器のダシを飲み干して、
ご馳走様ー。
これなら、うどんは、
特大サイズでも良かったなー。


『釜揚げうどん 一忠』
  住所:八尾市松山町2-2-11
  営業時間:10:30~15:00(麺切れ終了あり)
  定休日:火・水曜日(祝日は営業)
  アクセス:JR「八尾」駅から徒歩12分
        近鉄「八尾」駅から徒歩15分
  ホームページ:http://www.tt.em-net.ne.jp/~icchu/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示