03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きぬ川 3-13
空堀商店街の『きぬ川』さんです。
金曜日の仕事帰りに、
晩御飯を食べに来ました。
3月のことなので、かなり熟成しております‥。

外看板
うどん屋と云っても、
夜は日本酒とアテが充実し、
居酒屋使いも可能。

アテメニュー
このメニューを見てしまったら、
酒の肴を素通りして、
うどんに直行と云うわけには、
いきませんよねー。

ドリンクメニュー
ドリンクの種類も豊富ですが、
ここは、やっぱり日本酒で。
地酒の銘柄は、常時入れ替わるので、
いつ来ても、飲んだことがない酒があります。
どれにしようかなー。

利き酒セット
そんな時に便利な「利き酒セット」もスタンバイ。
いつものように、
大将のおまかせでお願いしました。

花さかゆうほ(純米吟醸うすにごり)
優しい口当たりが素敵な
<ゆうほ>~♪

おでん盛り合わせ
アテも来ました。
まずは「おでん盛り合わせ」
ダシの染みた大根や、
厚揚げが旨いのですが、
シャキシャキの食感が残った菊菜が、
またたまらん。

津島屋(信州美山錦 純米 瓶囲い 火入れ原酒)
おでんには、
すっきりした<津島屋>を。

ホイル焼き
ホイル焼きもお願いしました。
熱々のところを、
アチチと開封すると‥、

赤海老ときのこの酒盗ホイル焼き
ホカホカの湯気の中から、
プリプリの赤エビとキノコが登場。
濃厚な酒盗のタレを絡ませて頂けば、
文字通りの酒泥棒です。

今錦(中川村のたま子 特別純米 原酒)
ここは、
<たま子>さんの出番だ。

みょうが味噌
大将のご好意で、
「みょうが味噌」を味見させて頂きました。
ふんわりした甘さの白味噌を、
茗荷の爽やかな香りが引き立てて、
酒を飲ませます。
困った。酒が足りない。

宝剣(純米 湧水仕込)
キリッと辛口の<宝剣>を追加。
あー幸せ。
でも、ここでラストオーダーの時間となりました。
あわてて、うどんを注文。

生醤油うどん
ハーフサイズのうどんもありますが、
それでは物足りないので、
〆には、通常サイズの「生醤油うどん」を。
最後に、茹でたてピチピチの麺が
食べられるのは、
やっぱり嬉しいものです。

うどんアップ
しかし、このうどんがまた‥。
プリっとした弾力といい、
舌に絡みつくような粘りといい、
ふわりと立ち上がる粉の風味といい、
今年一番(まだ4月ですが)のセクシー麺。
なんともエロいうどんだったのでした。

これなら醤油いらんなあ。
と、云うか、
この粉の香りで酒が飲めそうだ。

浅間山(うららか 生酒)
ラストオーダー後でしたが、
ドリンクはOKとのことで、
たまらずに、日本酒を再追加。
燗酒をリクエストしたら、
メニューに載せる前の酒を
出してくれました。
はんなり、うららかな<浅間山>。
盃の中が、もう春爛漫。

醤油と薬味セット
うどんは、半分はそのまま食べて、
残り半分には、醤油を少しだけ。
薬味の大根おろしやネギは、
出番がなかったので、
これもアテに化けました。


いろいろな種類の地酒を
ちょっとずつ飲めて、
うどんまでアテになるお店なんて、
なかなかありません。
もう最高でした。
ご馳走様ー。


『饂飩 きぬ川』
  住所:大阪市中央区谷町7丁目6-35(空堀商店街内)
  正しい営業時間:(平日)11:20~14:30(LO14:00)、17:30~21:00(LO20:30)
             (土日)11:20~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  正しい定休日:火曜日、第1&3月曜日の夜
  アクセス:大阪地下鉄「谷町6丁目」駅から徒歩3分
  ブログ:http://mousan1.blog22.fc2.com/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。