04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
トクオカ
JR山陽本線「土山」駅から、徒歩10分ほど。
外観からは、とてもうどん屋には見えない
『麦きり トクオカ』さんです。
まだ関西に讃岐うどんの店が少なかった
2002年の創業は、
現在まで続くうどんブームのハシリと云っても、
過言ではありません。
見た目は怪しいですが。

店頭メニュー
1ヵ月ほど前の訪問なので、
この時は、まだ冬メニューを
食べることができました。

うどんメニュー セットメニュー
メニューはこちら。(クリック拡大)
うどんは1コインからと、リーズナブル。
天ぷらやご飯ものが選べるセットも
豊富に用意されています。

サイドメニュー
昼しか営業していないので、
食事利用のお客さんばかりと思いきや、
アルコールもスタンバイ。
実は、飲んでもいいんです~。

日本酒(熱燗)
うどんをオーダーして、
待ち時間に、
熱燗をチビリチビリと云う幸せ。

かしわ天
ランチタイムのオペレーションの妙か、
思ったより早く、
揚げたての「かしわ天」が登場。
これは、アテではなく、
うどんのおかずなんですが、
まあ、細かいことはいいか。

サクっと香ばしいかしわ天は、
火入れの加減も絶妙で、
かぶりつくと、
中から肉汁がジュワー。
これを酒で流すのもいいのですが、
できれば、ダシが欲しい。
うどんは、まだか。

ひやひやと薬味
と云うタイミングで、
追いかけるように、うどんも来ましたー。
年中オーダーできる「ひやひや」が、
わたしの定番。
すっきりしたイリコダシで、
かしわ天の後味を流してから、
コシのある麺を、
ずずずずずーっと、ね。

ひやひやアップ
讃岐うどんでは、麺が主役なので、
かけうどんのダシも、
多すぎるのはいけません。
ヒタヒタより、やや少なめの
このポジションこそ、
黄金比だと思うのですが、
異論は認めます。

喉越しを楽しみながら、
麺を啜り、
合間にダシをゴクリ。
それで、もう、
何も云うことはありません。

ひやひやのダシに薬味投入
今回は最後のほうで、
浮気をして、ネギや生姜を入れてみました。
味が締まって、
これも、旨いなー。

卓上には、入れ放題の
天カスや酢橘酢も用意されているのですが、
かけうどんを頼んでしまうと、
こちらは、なかなか出番がありません。

コーヒー
大将がコーヒー好きなようで、
こちらは、コーヒーも美味しいんです。
もう砂糖もミルクもいりません。
ブラックで飲み干して、
ご馳走様ー。

美味しいうどんとコーヒーを堪能して、
大満足なんですが、
お腹一杯になるので、
この後は、うどん屋どころか、
カフェのハシゴさえできなくなるのが、
唯一の難点です。
さあ、帰ろうか。


『麦きり トクオカ 』
  住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:水曜日、第3火曜日 
  アクセス:JR山陽本線「土山」駅から徒歩5分
  ホームページ:http://mugikiri-tokuoka.com/

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。