09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、徒歩20分。
畿央大学のキャンパスの傍にある
『釜あげうどん 鈴庵』です。
先週の日曜の夜、
仕事帰りに、晩御飯を食べに来ました。

2月のスペシャルうどん
月替りのスペシャルうどん、
2月は「台湾とろみつけ麺」を提供中。
限定メニューがあると、
食べたくなる性質でして‥、
旨そうだし、これにしようかな。

と、最初はうどんを食べる気
まんまんだったのですが、

奈良の地酒シリーズ
カウンターに着席すると、
冷蔵庫から取り出された一升瓶が、
目の前にずらっと並んで、お出迎え。
こりゃあ絶景だね。

ここまでされては仕方ない。
飲みモードに、ギアチェンジです。

風の森 純米しぼり華 秋津穂
まずは、風の森の
<純米しぼり華 秋津穂>から。
力強い味わいで、
米の甘みと旨みが抜群。
グラスに付く気泡が、
生酒の証です。

大将は、最近、
奈良の地酒推し。
季節の限定ものを揃えるのが、
マイブームだそうです。

肉厚の新ごぼう天
アテには、
季節限定の「肉厚の新ごぼう天」
かなり太めのごぼうを、
いちどダシで炊いてから、
天ぷらの衣を付けて揚げてあります。
レモンとカレー塩はお好みで。

肉厚の新ごぼう天アップ
食べてびっくり、
新ごぼうって、こんなに柔らかいんだー。
蓮根とか、里芋とか、
別の根菜がごぼうのフリをしているのかと
思いました。

ごぼうに下味が付いているので、
そのままでもいいのですが、
レモンをちょっと絞っても、乙な味。
うまうま。

風の森 純米しぼり華 露葉風
地酒に戻って、同じシリーズの酒米違いで、
風の森の<純米しぼり華 露葉風>も
呑んでみました。
こちらは、飲みくちが軽やか。
飽きが来なくて、なんぼでも呑めそうです。
食中酒にもぴったりだ。

しかし、無加水の酒は、
酔いが回るのが早いのか、
2杯めですでに、
意識がフワフワしてきました。
これでは、全種制覇は難しそうだ。
大将、早いとこ、
<飲み比べセット>を造ってください~。

台湾とろみつけ麺
さて、お酒を楽しんだ後は、
うどんタイム。
今回は、初志貫徹で「台湾とろみつけ麺」を。

台湾とろみつけ麺のつけダレ
八角香るつけダレは、
ピリの担々麺テイストですが、
食べてみると、
うどんのダシが効いています。
味付け自体は、
かなり濃厚なんですが、
後口がスッキリしているので、
とっても食べやすい。

たっぷりミンチと
シャキシャキのネギや玉ねぎを
一緒に食べると、
こりゃまた旨い。
メンマの歯ごたえも、いいね。

煮干しオイル
煮干しや唐辛子、鰹節?を
漬け込んだ薬味オイルが添えられています。
まろやかな味わいなので、
結構多めに入れても大丈夫、とのこと。

台湾とろみつけ麺のうどんアップ
少しだけ、うどんにかけて食べてみたら、
クセのない味で、
粉の風味がよく分かります。
つけダレに、2周ぐらい入れて、
そこにうどんを浸けて、
ずずずずーっと。

とろみが付いているので、
ピリ辛のタレがうどんに絡みまくり。
かなり濃ゆい味ですが、
そこが、また旨い。
茹でたてのコシのあるうどんが、
濃厚ダレとがっぷり4つに組んで、
なかなかの名勝負です。

うどんに乗っている海苔は、
味付け海苔です。
わたしは、
ぶっかけや香露系のうどんに、
味付け海苔をトッピングされるのは、
あまり好きではないのですが、
このうどんには、
意外なほどぴったり合っていて、
見直しました。

台湾とろみつけ麺の残りダレ
ずずずずーっと、
うどんを食べてしまっても、
まだ、つけダレが残ったので‥、

台湾とろみつけ麺の追い飯セット
ここは、<追い飯セット>を
お願いしてみました。
ダシで炊いた麦飯に、海苔、ネギ、天カス付き。
麦飯には、タレとのからみを良くするために
とろろが忍ばせてあります。

台湾とろみつけ麺の追い飯1
まずは、麦飯をダイブさせ、

台湾とろみつけ麺の追い飯2
続いて、薬味も全投入。

台湾とろみつけ麺の追い飯3
スタッフの指示通り、
よーく混ぜて完成です。
麦飯のひと粒、ひと粒に
ピリ辛タレとミンチがからんで、
濃厚な坦々飯が誕生。

添えてある調味酢をまわしかけて、
パクリと頂けば、
辛いけど、まろやか~。
そして、
濃いけど、さっぱり~、
絶品の〆ご飯でした。

最後まで、ペロリと平らげて、
ご馳走様ー。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/
スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。