09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、
徒歩なら20分、
路線バスなら10分ほどのところにある
『釜揚げうどん 鈴庵』さんです。
この前の3連休の直前、金曜日の夜に、
晩御飯を食べに来ましたー。

正月の振る舞い酒
席に着いたところで、
お店から、新年の振る舞い酒を頂きました。
わーい♪

メンマと青唐辛子のアテ
アテもどうぞと、
「メンマと青唐辛子」の小皿も。
ラーメン屋かい!と、思ったのですが、
食べると、これがピリっと辛くて、
酒に合うー。

生ビール
思わず、生ビール追加。
うどんを食べに来たのか、
呑みに来たのか、分からなくなりそうだ。
グビグビ。

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDON(初期形態)
うどんは、月替りの創作うどんをチョイス。
1月のスペシャルは、
「和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDON」
だったか‥?
なにせ長い名前なので、
途中の言葉がなにか抜けてるかもしれません。

「完全にパスタ感覚のうどんです。
よーく混ぜて食べてください」とのこと。
了解です。

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDON(第2形態:混ぜたところ)
混ぜたところが、こちら。
クリームチーズが、なかなか手強いので、
ぐーりぐりと、力を入れて混ぜる必要があります。
最初は、このまま味わい‥。

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDON(第3形態:ダシ投入)
半分ぐらい食べたら、
今度は、うどんダシを投入して、
さらっと、スープスパ風に。

麦めし
さらに、麺を食べてしまったら、
残ったスープに、
麦めしを投入して‥、

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDON(第4形態:リゾット)
クリームリゾットにと、
ひとつのうどんで、
いろいろな食べ方を
楽しんで欲しいそうです。

新年早々、
メニューにも気合が入っているね。

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDONのトッピング
さて、肝心の味なのですが、
ちょっと説明が難しい感じです。
明太子とバターは、
よく見かける組み合わせですが、
そこに、卵がまろやかさを、
クリームチーズが、コクと酸味を、
生姜と黒胡椒が、刺激を、
大葉が、爽やかな香りを、
加えています。
しかし、
魚卵と発酵食品(チーズ)の組み合わせは、
ちょーっと濃いぜ。

気になる方は、ぜひ実食を。
まったりした明太子クリームに
清涼感を添える大葉が、
いい感じで、
薬味の刻みネギを追加すると、
さらに味が締まります。

和風明太子クリーム釜バタージンジャーUDONのうどん
茹でたてのうどんは、
もちもち旨い。
クリームパスタとして食べても秀逸です。
途中で、ダシを加えると、
あっさりした感じになるのかと思ったのですが、
逆に、明太子の味が強くなりました。
なんか不思議~。
お腹に余裕がある方は、
ぜひ最後のリゾットまで食べてください。
これが、1番旨いかも(笑)。

クリームブリュレ
正月気分で、
デザートもオーダーしてしまいました。
復活した「自家製クリームブリュレ」です。
温かいお茶も用意していただきました。
ありがとーございます。

クリームブリュレ(1分待ち)
注文してから、
バーナーで表面を焼いてくれるのですが、
さあ、食べようとしたら、
「表面が固まるまで、1分ほどお待ちください」と、
云われてしまいました。

お預けです。
ブリュレを凝視。
じーーっ。

クリームブリュレ(食べ頃)
食べ頃になったようなので、
では、いただきま~す。

クリームブリュレ(表面パリパリ)
1分待ったブリュレは、
バーナーで炙った砂糖が固まって、
パリッパリに。

これをスプーンで、
コツコツ割って‥、

クリームブリュレ(実食)
下の柔らかいクリームと
一緒にパクリ。
焼けたカラメルの香ばしさと、
トロりとなめらかな
ブリュレの口当たりが、たまらん。
スプーンを持つ手が、
止まらなくなります。


ついつい、お酒やデザートまで
頂いてしまう『鈴庵』さんでした。
今年もよろしくお願いします。
ご馳走様ー。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。