07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
晴れ
近鉄「奈良」駅から、歩いて30分ほど。
路線バスを使えば、バス10分+徒歩10分の
『うどん屋☀晴れ』さんです。
今年の9月にオープンされたお店ですが、
ちょっと分かりにくい場所にあるので、
初めての方は、マップ持参を推奨。

県道754号線からだと、
ラーメン屋『NOROMA』さんの
北側のコンビニと定食屋のあいだの路地を入って、
小さな川を渡った辺りにあるのですが、
そこまで行っても、
他の建物の陰になって、店が見えません。
「サンプラザの北側‥」と唱えながら、
周囲を探してみてください。
カウンターだけの小さなお店です。

鶏天ざる
ベタに「きつねうどん」や「カレーうどん」もありますが、
「釜揚げ」or「ざる」のつけ麺スタイルが、
主力なようなので、
今回は「鶏天ざる」をお願いしました。
10分ほど待ったでしょうか。
麺は茹でたて、鶏は揚げたてのできたて、
ホヤホヤが登場です。わーい♪

し、しかし、これって、
ボリューム的に、
鶏天>うどんのような気が?
神戸の『はまもと』みたい‥、
いや、それ以上かもしれない(笑)。

鶏天
鶏天は、脂の少ない部位を
あっさりと揚げてあって、
うどんのダシによく調和するタイプ。
肉に厚みがあるので、
食べるには、口を(縦に)大きく
開ける必要があります。
ワイルドに、がぶり。

鶏天ざるの薬味の塩
塩で食べても美味しいのよ、と、
女将さんが用意してくれました。
塩とレモン、これも旨いね。

鶏天ざるの麺
うどんは、茹でたてピチピチを、
水で〆てありますが、
まだ少し温もりが残した<ぬるしめ>で。
スッキリしたダシに付けて頂くと、
優しい口当たり、
そして、とっても喉越しがいいんです。
ちゅるちゅるっと、旨いね。

バシバシのコシだけが、
讃岐うどんではないのだと、
再認識されて頂きました。
初心に戻って、ご馳走様ー。

年末年始の営業予定
年末年始も、1月4日までは営業されるようです。
初詣ついでに、いかがですか?


『うどん屋☀晴れ』
  住所:奈良市南京終町7-522-2 サンプラザ南京終 1F
  営業時間:(月~木)11:00~15:00、18:00~21:00(麺切れ次第終了)
         (土日祝)11:00~15:00(麺切れ次第終了)
  定休日:金曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩30分
        JR「京終」駅から徒歩10分
  バスのアクセス:
        ①近鉄「奈良」駅の奈良交通12番のりばから、
           「白土町」行きor「シャープ前」行きor「杏南町」行きor
           「イオンモール大和郡山」行きのいずれかに乗車、
           「南京終町」バス停下車、徒歩10分。
           バスは、ほぼ10分おき。片道10分、大人210円。
        ②JR「奈良」駅の奈良交通・東口12番のりばからも、
          ①と同じバスが利用できます

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示