07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

第30番札所『山元麺蔵』

2009/12/19 Sat 00:00

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑こんなのやってます(クリック♪)


山元麺蔵
京都に来ました。
巡礼の4軒目は『山元麺蔵』さんです。

平安神宮
讃岐うどんの店が少ない京都では貴重なお店。
有名な観光地のすぐそばで、
ぴかぴか~の讃岐うどんが頂けます。

麺がイケ麺なら、大将も男前。
と、云うわけで、
関西で一番女性客率が高い讃岐うどん屋です(断言)。
たまたまかもしれませんが、
私が訪問した時の男女比はたいてい1:9、
良くて2:8です。
まあ、観光地という土地柄、
女性のグループ客が多いと云うことかもしれません。

山芋とろろざるうどん
豊富なつけ麺メニューも魅力ですが、
今日はもう1軒行こうと思っているので、
あっさり目に『山芋とろろのざるうどん』を。
薬味に山葵が付きますが、苦手なので辞退しました。
伸びるコシのうどんに
とろろをからめてツルりと頂きます。

濃い肉汁とは相性の良いうどんですが、
つけとろで食べるには、もうちょっと細い方がいいかも。
思っていたより、あっさりでした。
今度はつけ麺にしよう。

ざるうどん
ついでに云うと、こちらは、
関西で一番長い麺が出てくる讃岐うどん屋でもあります(断言)。
うどんが、な~がい長い、
なにせ一本の長さが普通の店の倍ぐらいあります。

それ故、下手な食べ方をすると、
うどんの先端は口の中、中途はつけダシの器の中、
尻尾はまだざるの上、
と云う、困った事態が発生します。

これをうまく食べるには、
箸でうどんを一本しっかりとつかみ、
長いケーブルを巻く要領で3回4回とたぐり寄せ、
うどん全体を手中に収めます。
これでもう大丈夫、
後は好きなようにダシにつけて頂くだけです。
一度、お試しを。

また、うどん切りバサミも用意されてるようなので、
必要な方はスタッフにお尋ね下さい。

残り29軒~。

『山元麺蔵』
  住所:京都市左京区岡崎南御所町34
  営業時間:11:00~19:45(LO)(麺切れ終了あり)
       水曜のみ~14:30(LO)
  定休日:木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)
  アクセス:京都地下鉄「東山」駅から徒歩10分
  ブログ:http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/

  その他のアクセス:
     京都市バス「動物園前」バス停から徒歩2分
            「京都会館美術館前」or「岡崎道」バス停から徒歩5分
            ※.行き先が「平安神宮」のバスに乗れば間違いありません。

スポンサーサイト
第3回うどん巡礼 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
グハハハハ!
想像してしもたやん!
そうそう、そうなるよね。きっとなるなる!
で、テーブルに最後は尻尾を落としてしまうねんね。山元麺蔵さん、去年の巡礼は団扇を借用してパタパタやってましたが、今年はブルブル震えながら待つことになるやろなあ。
>あゆさん
笑い事じゃないですって(笑)
長いうどんをさばけない人は、
エライ目にあいます。

寒い中で待つのが嫌な人は、
食事時を外した15時か16時に一人で行く‥って、
ファミリー巡礼では難しいですねv-16

管理者のみに表示