05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
やまぶき家
去年の12月に食べたうどんシリーズ。
阪急宝塚線「豊中」駅から、
徒歩3分の『空飛ぶうどん やまぶき家』です。

こちらは、
遅くまで営業している上に、
麺切れによる早仕舞が無い(麺切れさせませんby大将)
忙しい年末に限らず、
いつでも頼りになるお店。

豚バラとキノコの塩つけ麺
こちらでは、なぜか、
つけ麺を食べたくなるんです。
スタンダードな「豚バラ肉汁つけ麺」は、
前に食べたので、
今回は「豚バラとキノコの塩つけ麺」を。
「とり天」も追加で。

結構しっかり待って、
いっしょに来ましたー!

豚バラとキノコの塩つけ麺のつけダレ
豚バラ肉とキノコがたっぷり煮こまれた
熱々の塩ダレは、
ニンニクが効いていて、
うどんと云うより、
こってり系の塩ラーメンを連想させます。
ちょっとジャンクな感じが、
また、食欲をそそるのだなー。

豚バラとキノコの塩つけ麺のうどん
茹でたてを冷水で〆たうどんは、
ムっチムチの食感で、
噛み切ろうとすると、
箸の先でむにゅ~っと伸びます。
たまらん。

麺が長いので、
肺活量が必要なのですが、
大きく息を吸い込んでから、
ずずずずずーっ~ずずずずーっと、ね♪
あー、たまらん。

とり天
肉汁ジュワワな「とり天」は、
そのまま食べても、いいのですが、
カレー塩も旨いなー。
ただし、この組み合わせは、
猛烈にビールが飲みたくなるので、
注意が必要です。

竹輪天
大将からは、「竹輪の天ぷら」
オマケして頂きました。
ありがとーございます。
肉厚の竹輪は、
食べごたえも十分で、
ふんわりした揚げたて熱々は、
また格別だね。

これも美味しく頂いて、
ご馳走様ー。


『空飛ぶうどん やまぶき家』
  住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-5
  営業時間:11:00~14:30、17:30~24:30
  定休日:月曜日
  アクセス:阪急宝塚線「豊中」駅から徒歩5分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。