03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、
徒歩なら20分、
路線バスなら10分ほどのところにある
『釜揚げうどん 鈴庵』さんです。
金曜日の夜に、
晩御飯を食べに来ましたー。

太刀魚の天ぷら
こちらの大将は、
元播州っ子で、大の釣り好き。
定休日の木曜日には、
海に遠征することもあるようで、
この日は、”昨日、釣ってきた”
「太刀魚の天ぷら(時価)」が登場。

衣はサックサク。
中身はふわふわの白身。
これ、レモンいらないかも。
塩だけで、十分に旨い。
小さめの太刀魚の2尾分だそうですが、
あっと云う間にペロリ。

自家製つくねの豆腐チゲUDONアップ
続いて、11月のスペシャルメニューである
「自家製つくねの豆腐チゲUDON」を。
実は、訪問したのは1か月前でして‥。
これが、今シーズン初の<鍋焼きうどん>でした。
グツグツ煮え立つ鍋に、
盛りつけられた豪華な具材たち。
食べる前から、テンションが上がります。

自家製つくねと海老
自家製の大きな鶏つくねは、
昨年までの鍋に入っていたものと比べて、
口当たりの柔らかさが5割増し。
ふんわり旨いなー。
キノコ、豆腐や海老など、
サイドまで充実しているので、
普通に<ひとり鍋>としても、
楽しめます。

自家製つくねの豆腐チゲUDONの麺
チゲ風味のダシは、
ほどよいピリ辛加減で、
食べ進みほどに、身体がポカポカに。
しっかり煮込まれて、
じんわりとダシを吸い込んだ
うどんが、また旨い。

猫舌なので、
ふーふーして、少し冷ましてから、
ずずずーっと、ね。
熱いダシで煮込まれているのに、
ちゃんとコシが残っているのが、
スゴく良いなー。
うまうま。

すずあん豆富
ダシまで完食した後は、
冷たいデザートでクールダウン。
期間限定の「すずあん豆富」は、
要するに、オリジナルの杏仁豆腐。
以前にも、出していたことがあるのですが、
今回のものは、
生クリームの分量を増やして、
よりリッチな味を目指したそうです。
別添のソースも付いて、
見た目も、バージョンアップ!

すずあん豆富アップ
白い杏仁豆腐に、
ミントの緑が爽やかですね。
スプーンで頂くと、
ふわっと杏仁の香りが広がり、
舌の上にミルクの風味を残して、
はかなく消えていきます。

甘さはわりと控えめ。
これなら、
甘いもの苦手な方もOKかな、と。

すずあん豆富にクリームソース
半分食べたところで、
白いソースをトッピング。
ミルクの風味はそのままに、
コクがアップして、
これも旨いねー。

「自家製つくねの豆腐チゲUDONの麺」は、
すでに販売が終了していますが、
こちらの「すずあん豆富」は、
たしか12月15日頃?14日まで、
提供されるとか。
各日数量限定なので、
売り切れだったらゴメンナサイ。

黒板メニュー
うどんだけでは物足りない方には、
とり天や、丼のセットメニューもスタンバイ。
冬でも、
「ひやかけ」がチョイスできることは、
ご存じでしたか?


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。