04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
ぶれーど・う
<ならぐる!>の7軒目は、
以前、麺切れで涙を飲んだ
『ぶれーど・う』さんです。
近鉄・JRの「桜井」駅から、
バスを利用する方法もあるのですが、
本数が少ないので、
時間調整が面倒になって、
近鉄「長谷寺」駅から歩いてきました。
20~25分ぐらいかな。

ほどよく、お腹も空いたところで、
店に到着です。
ちょうど開店時間の昼12時ですが、
すでに駐車場は一杯で、
バイクや自転車も停まっていました。
むむ、席はあるか?

本日の白板
店の前のホワイトボードを見たところ、
この日は、釜抜きのメニューが、
一押しのようです。
炎天下を歩いてきた人間に対して、
鬼のような所業や、と
思ったのですが、
よく考えたら、
ほとんどのお客さんは、
クーラーの効いた車で来てるんですよね。
これは、とんだ被害妄想でした。
あかん、あかん。

メニュー短冊と大将
危惧したとおり、
店内には、すでに10名様ほどの先客が、
いらっしゃたのですが、
なんとか、ひとつだけ空いていた
イスをキープすることができました。
ずらっと並んだメニューの短冊を眺めて、
さて、なにを食べようか。

厨房とホールを
すべて大将ひとりでこなすと云う
体制にもかかわらず、
メニューは豊富です。
初めて来た人は、5分は迷うね。

ナスのベーコン巻き天
トッピングのおにぎりや揚げ物は、
セルフで取って、
最後の会計のときに自己申告します。
この写真の天ぷら、見た目では
正体が分からなかったのですが、
食べてみたら、
「ナスのベーコン巻き」でした。
これが、めちゃくちゃ旨い。
ジューシーなナスと、
サクサク香ばしいベーコンの
組み合わせが、グーです。

ひやかけ(レモン入り)
うどんは、レモン入りの「ひやかけ」をチョイス。
レモンの酸味には、
スダチとは、また違った清涼感があって、
口に入れたときのひんやり度、高し。
こいつは、クールだぜ。

ひやかけアップ
茹でたてを、
冷水でキューっと〆たうどんは、
エッジがたちまくって、
グーリグリです。
イリコの効いたダシは、
全部飲み干せる量が理想なのですが、
このひたひた具合は、
ちょうど良い。
コシのある麺とも、よく合います。
ずずずーっと、ね。

さて、うどんを食べて、
会計して、
<ならぐる!>のハンコをもらって、
店を出たのが12時27分。
ちょっと急いでいたのは、
帰りは、桜井までバスに乗りたかったから。
店のすぐ横が、
バス停なのですが‥。

出雲バス停時刻表
バスの通過予定時刻は、12時26分。
1分遅かった。
うわーい。

これが大阪の街中なら、
バスは、定時より2~3分遅れてくるのが、
普通なのですが、
田舎のバスは、定時ぴったり、
もしくは、少し早く来ます。
次のバスは2時間後、
これはもう、笑うしかない。

結局、
「長谷寺」駅に行くのは飽きたので、
「大和朝倉」駅まで歩きました。
距離としては遠くなるので、
30分ほどかかりますが、
坂がないフラットな道なので、
そのぶんラクです。

さあ、<ならぐる!>も、
ラスト1軒を残すのみ!

スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示