03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
猿沢の池
<ならぐる!>のついでに、
久しぶりに、奈良公園にやってきました。
夜の<燈花会>までは、
まだ時間があるので、園内をぶらぶら。
猿沢の池と五重塔から‥、

浮御堂
少し奥まった浮御堂の辺りへ。
あちらこちらで、
<燈花会>のボランティアの人たちが、
イベント準備の真っ最中でした。
ご苦労様です。

奈良公園の仔鹿
園内には、デビューしたばかりの
仔鹿の姿も目立ちます。
まだ、カメラと鹿せんべいの
区別がついていないのか、
向こうから近寄ってくるので、
写真撮り放題。

麺喰
暗くなる前に、
ならまちの外れの『うどん&カフェ 麺喰』さんで、
晩御飯を頂きます。

夏レディースセットのメニュー
単品のうどんもあるのですが、
つい、お得なセットメニューを頼んでしまいます。
今回は、1~2ヶ月で内容が変わる
「レディースセット」を。
ちなみに、レディースセットと云う名前ですが、
男性もオーダーできます(笑)。
ただし、平日限定、売り切れ御免。

チューハイ(グレープフルーツ)
セットに付いているドリンクは、
チューハイに変更することも可能ですので、
まずは、シュワシュワから。
こちらのチューハイは、
微炭酸の低アルコールタイプ(だと思う)なので、
食事前に軽く飲むにもぴったりです。

夏レディースセット
そして、大きなお盆いっぱいにやってきました。
「夏レディースセット」です。
3種類から選べるうどんは、
今回は「ざるうどん」をチョイス。
小さなおかずが3品と、
デザートがセットになっていて、
いろいろ食べたい方におすすめです。

夏レディースセットのおかず
今回のおかずは、
ビシソワーズ、タコとトマトの夏マリネ、
冷製おでんの組み合わせ。
夏らしい、さっぱり味が並びます。

ビシソワーズ
「ビシソワーズ」は、
じゃがいもの冷たいスープ。
くいっと頂くと、
ひんやり、まろやかな旨みが、
口の中に広がります。
ひと口、ふた口で無くなってしまうのが、
ちょっと残念。

タコとトマトの夏マリネ
しっかり塩気が効いた「夏マリネ」
厚めに切ったタコとキュウリの
歯ごたえが、グー。
フルーツトマトの酸味が爽やかです。

冷製おでん
ダシ風味のジュレと梅肉を添えた
「冷製おでん」も美味しかった。
中でも、歯ざわりが残る程度に
軽ーく火を通した冬瓜が、
絶品だったのですが、
これは宴会の予約があった時だけで、
普段は大根を使っているそうです。
ラッキーでした。

夏レディースセットのざるうどん
メインの「ざるうどん」は、
茹でたての〆たて。
艶々のピチピチで、
しっかりしたコシが楽しめます。

ざるうどんの薬味
少し甘めの付けダシには、
あらかじめスダチの絞り汁が入っていて、
ちょっとポン酢のような味わい。
天カスも入れ放題ですが、
わたしはネギだけで食べるのが好きです。
ずずずーっと、ね。

ミニわらび餅
食後は、新しくいれてもらったお茶と、
デザートのミニワラビ餅で、
ほっこりしました。

素麺のセットメニュー
そういえば、
『麺喰』さんでは、今週から、
三輪素麺のセットメニューを開始されたようです。
(写真は、スタッフのブログから転載)
うどん屋で素麺とは斬新やね。
それとも、掟破りと云うべきか‥。

営業時間
営業時間はこちらです。
夜遅くまでやっているので、
<燈花会>の行き帰りに、
うどんや素麺はいかがでしょうか。


燈花会 浮雲園地1
食後は、暗くなるのを見計らって、
<燈花会>の会場へ。

燈花
<燈花>は、ろうそくの灯りなので、
空気の動きに合わせて、
光がゆらゆらと動いて、
独得の風情があるのですが、
わたしのカメラではなー、
これが限界です。
興味のある方は、ぜひ、現地で実物を。

燈花会 浮雲園地2
会場の奈良公園には、
夜店も出店し、浴衣女子も多数。
そちら目当ての方もどうぞ。

<なら燈花会>は、8月14日(木)までです。


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。