05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
諏訪ノ森遊
阪堺線「船尾」駅から徒歩数分のところにある、
複合施設<諏訪ノ森~遊>です。
大正時代に、大阪商人の別荘として、
建てられたお屋敷を、
カフェや雑貨屋が入居する商業施設として
リノベーションしたもの。

cafeらるご
こちらの1階にある『cafeらるご』は、
毎日、オーナーが入れ替わる
日替わり営業のカフェ。
その日によって、喫茶店だったり、
パン屋だったり、定食屋だったりするのです。
訪問したこの日は、
粉浜『爽月』の大将のひとりトントンさんが、
月に1日だけ出店する
『めん処 むく』の営業日でした。

6月のむくのメニュー
メニューは毎回変わります。
なんにしようかなー。
1日だけの店なので、
ここで食べないともう機会がありません。
「冷かけ」と「いりこ」と「トマト」で悩みます。

缶ビール
こういう時は、まずビール。
平日ですが、仕事が休みなので、
休日客(兼、非ドライバー)の特権を行使します。

うどんスナック
アテにと、うどんの揚げ菓子を
サービスして頂きました。
ありがとーございます。
こちらのうどんには塩が入っていないので、
揚げ菓子にした時も、
サクっと軽い口当たりになるそうです。
たしかに、サクサクだ。

トマトの冷製うどん
うどんも来ましたー。
見た目も涼しげな「トマトの冷製うどん」です。
茹でたてを水で〆たうどんに、
まろやかなトマトソースをたっぷり添えて、
生ハムとケッパーをトッピング。
ほとんどパスタのようですが、
うどんなので、箸で食べます(笑)。

生ハムとケッパー
この生ハムがまた、いいアテになりますな。
これで、残っていたビールを、
ぐいっと飲み干して、
〆は、トマトソースのうどん。
ずずずーっと、ね。
あ、これ、やっぱりパスタだわ。

生のトマトのフレッシュな感じも残した
あっさりしたソースが、
無塩のもちもち麺にマッチ。
さっぱり、うまー。

うどんアップ
なんか、食欲がわいてきて、
もう一杯ぐらい食べられそうです。
じゃあ、追加で、
気になっていた「いりこoil生醤油」を。
ふたたび、茹でたてのうどんが登場‥、

イリコoil生醤油の薬味
醤油、イリコのオイル、薬味は、
食べる人のお好みで、
ご自由にどうぞ、のスタイルです。

イリコoil生醤油のイリコ
まずは、うどんの器に、
イリコオイルだけを入れてみました。
題して、本日の主役ー。
クセのない淡白な油と、
カリカリになったイリコの香ばしさが、
麺の風味を引き立てる感じ。
これは旨いかも。

イリコoil生醤油の薬味乗せ
ただちょっと、味としては物足りないので、
醤油と薬味をプラス。
こちらは、オイルと醤油の効果で、
和風パスタの趣になりました。
シンプルな食べ方なのですが、
(意外に?)完成度高し、
イリコの香ばしさがクセになりそうです。
オリジナリティーもあるし、
これは、いーね。

うどんの美味しさに、
ついつい2杯も食べてしまいました。
お腹いっぱいで、ご馳走様ー。
コーヒーとスイーツは、また次回に。


その次回の『めん処 むく』なんですが、
明日、7月31日(木)です。
6月の営業が第1週で、
7月の営業が最終週なので、
もう2ヶ月になるんですねー。
時間が経つのは、速いものです。


『めん処 むく』
  住所:堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2
      浜寺諏訪森御屋敷再生複合施設「遊~yu~」内
      「Cafeらるご」に出店
  営業時間:10:00~18:00
  営業日:いずれかの木曜日(月1度程度)
      参照→Cafeらるごの営業カレンダー
  アクセス:阪堺電車「船尾」駅から徒歩3分
        南海本線「諏訪ノ森」駅から徒歩5分
  複合施設「遊~yu~」のホームページ:http://suwanomori-yu.jp/
  大将のブログ:http://blog.goo.ne.jp/tsujimotoyasuhiro
border="0" width="320" height="240" />
スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。