08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
活麺富蔵
JR学研都市線「四条畷」駅から、
徒歩数分の『活麺富蔵』さんは、
明日8月22日で、開店4周年を迎えられます。
パチパチパチ

(実は)訪問したのは、4月なので、
超・熟成記事ですが、
どうかお付き合いください。

ハイボール
こちらのお店には、
平日の午後に伺うことが多いのです。
ランチタイムを外したほうが、
ゆっくり飲めますので。
まずは、ハイボールから。

山芋の梅肉ソース
ハイボールのアテには、
おばんざいを盛り合わせたセットも、
魅力的だったのですが、
この日は、単品の料理をいろいろ食べたかったので、
ちょっと抑え目に、
「山芋の梅肉ソース」
爽やかな酸味が、
シュワシュワにぴったりだ。

食前酒セット
ポリポリ香ばしい
うどんの揚げ菓子もサービスして頂きました。
これで軽く飲みながら、
続く料理を待ちます。

剣先おろし
まず来たのは「剣先おろし」
プリプリの生イカを、
大根おろしを使った白いソースと
ポン酢で食べる一皿です。
まろやかーなソースが、
イカにもよく合って美味しいのですが、
まさかアレが入っているとは‥、
大将に種明かしをしてもらっても、
まだ信じられません。
料理って、工夫だなー。

日本酒ぬる燗
イカが来たところで、日本酒にスイッチ。
どっしりとした蓋つきのチロリは、
ぬる燗が冷めないので、
ゆるゆるーと呑むには最適です。

下足あぶり
イカの下足の部分は、軽く炙って頂きます。
醤油もありましたが、
そのままの塩気で十分でした。
コリコリで旨いなー。
酒が、なんぼでも呑める。

馬刺し
続いて、「馬刺し」が登場。
「赤身」のハズなのですが、
サシの入ったキレイな肉が来ました。
おまけに、真っ白なコーネの部分まで、
添えてあるではありませんか。
大将のサービス精神に、
もう、ただただ感謝するばかり。

馬刺しとコーネ
生ニンニクは苦手なので、
ショウガの薬味で頂きましたが、
クセの無い脂が、
さらっと口の中で溶けて、
肉々しいのに、
食べたあとは、すっきり。
もう、いい年歳なので、
こういう肉を食べなきゃね。

ひとりで、一皿をペロリ。
堪能させて頂きました。

のれそれ&きしめん
さて、そろそろお腹も膨れてきて、
普通サイズのうどんを頂くのは、
ちょっとキツイかなーと、
云う感じだったのですが、
ここで小鉢のうどんが登場。

上に乗っているのは、
なんと、春の短い期間にしか食べられない、
穴子の幼生”のれそれ”です。
(なにせ4月の話でして‥)

そういえば、最初のほうで、
「今日は、良い”のれそれ”が入ったんですよー」と
大将が、云っていた様な気が‥。
途中で、馬刺に気をとられて、
そちらのコトは、いったん忘れていたのですが、
(我ながら無責任)、
大将は忘れていなかったのですね。

まさか、”のれそれ”を
〆のうどんにアレンジするとは‥、
ビッグ・サプライズでした。
食のエンターテイメントは、
四條畷にあるのだなあー。

のれそれ&きしめんアップ
瀬戸内産の”のれそれ”は、
もちろん生で。
チュるっとして、プリっとして、
とろーっといた半透明の身を、
そっと噛むと、
淡い磯の香りが、
ゆるゆると口の中に広がります。
それに合わせるのは、
”のれそれ”と口当たりを揃えるために、
アレンジした”自家製のきしめん”。
もう、たまりませんわ。
ポン酢にミョウガの薬味で、
ちゅるちゅるーと頂くのですが、
酒肴のようでもあり、〆の麺のようでもあり、
日本酒を追加するべきがどうか、
だいぶ悩みました(笑)。

まあ、過ぎたるは及ばざるが如しと、
云いますので、
今日はこれぐらいで。

水だしアイスティー(ピーチアールグレイ)
最後は、さっぱりとアイスティーを頂きました。
こちらのお店は、
ミルクティーのドルチェも絶品なのですが、
ちょっと食べ過ぎ気味で、
さすがに、入りません。

水出しのアイスティーは、
いろいろなフレーバーがあるので、
一度ぐらいは、
ブラインドで当ててみたいと思っているのですが‥、
「これはダージリン?」
「‥いえ、ピーチ・アールグレイです」

メグさん、困らせてごめんなさい。
呑みすぎでした。


『細打ち 田舎うどん 楠公二丁目 活麺富蔵(いけめんとみくら)』
  住所:大阪府四条畷市楠公2-8-26 谷山ビル1F
  営業時間:11:00~20:30(LO)麺切れ終了あり
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)
  アクセス:JR学研都市線「四条畷」駅から徒歩4分
  ホームページ:ikemen-tomikura.com
  ブログ:http://tomikura.blog.fc2.com/
  麺切れなどの情報は、ツイッターで:活麺富蔵@udon_4154

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。