12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
京阪奈初詣1dayチケット
少し遅めの正月休みに、
近鉄の初詣切符で、
うどん屋参りをしてきました。

下市口駅
まずは、吉野線の「下市口」駅へ。
この機会に、前から気になっていた
うどん屋さんを訪問です。

三和
駅の北の急な坂を登り、
歩いて25分ほどのところにある
『うどんカフェ 三和』さん。

看板
すぐ隣は、大淀町の町役場。
看板は「うどん 三和製麺所/cafe SANWA」と
2軒分ありますが、
同じひとつの店です。

黒板メニュー
朝は、モーニング。
ランチタイムは、
うどんと定食をメインにした食事処。
ランチタイム以降は、
食事だけでなく、スイーツやドリンクも提供と、
時間帯によって、
メニューが替わるようですね。
わたしは、うどん目当てなので、
ランチタイムに突撃しました。

冷やしきつね
冷たい麺が食べたかったので、
「冷やしきつね」をオーダーすると、
「茹で時間を頂きますので、少しお待ちください」と
うれしいお言葉。
わーい、茹でたてが食べられます。
そして、10分ほど待って、
こちらのうどんが登場しました。

冷やしきつねのダシ
ぶっかけタイプのダシが、
別添になっていますが、
まずは、うどんだけをそのままで。

冷やしきつねのうどん
自家製麺のうどんは、
茹でたてのツヤツヤ、ピカピカ~。
バっシバシの剛麺ではなく、
小さいお子さんや年配の方でも食べやすい
柔らかいコシですが、
つるつるーっと啜った時の喉越しが、
なんとも気持良いのです。
これは、止まらんわ。

この麺は、
すっきり味のぶっかけダシや、
しっかりした味付けのきつねアゲとも
好相性で、
さらに、辛くて苦い青ネギが、
たまらんアクセント。
一気に食べてしまいました。

冷やしきつね定食
店内は、家庭的な喫茶店という感じで、
のんびりできます。
そうそう、今回は、
うどんにプラス300円で、
炊き込みご飯、サラダ、1品が付く、
定食スタイルでお願いしたのですが、

定食のセット
この炊き込みご飯がまた、
大きめの具材(大根まで!)がゴロゴロ入った
家庭的な味。
サラダには、花型で抜いた
ソーセージをトッピングと、
とことんアットホーム。

うどん屋嫌いの御仁を
ひっぱり込むにも、ぴったりです。


『うどんカフェ三和』
  住所:奈良県吉野郡大淀町桧垣本2140-1(大淀町役場西隣)
  営業時間:9:00~18:00(LO)
         (モーニング:9:00~11:00、お食事:11:00~、カフェ:14::00~)
  定休日:月曜・第3日曜
  アクセス:近鉄吉野線「下市口」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄吉野線「下市口」駅から、
      大淀町ふれあいバスに乗車、
      「大淀町役場」バス停下車、徒歩すぐ
  ホームページ:http://mahono28.web.fc2.com/sanwa.html

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。