05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、歩いて20分。
路線バスを使うと10分ほどで到着の
『釜揚げうどん 鈴庵』です。

この日は、奈良でうどん巡り、
昼に奈良市の『麺喰』で、カレーうどんを頂いた後、
夕方に、こちらのお店にやってきました。

黒板メニュー
「ひやかけ」を選べるセットにも、
心惹かれたのですが、
限定ものに弱いので、今回は、
7月のスペシャル
「さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレー」で。

(なぜか)奈良のうどん屋は、
がっつりセットメニュー推しの店が、
多いような気がします。
麺の量も300gぐらいは当たり前、
それに揚げ物やごはんものが付いて、
このお値段ですので、
ボリューム&コスパは最高、
その反面、
うどん屋を何軒もハシゴで回るのは、
フードファイター系の胃袋の持ち主でないと、
ちょっーと辛い。
まあ、昼夜1軒づつにすれば、
問題ないのですが‥。

ひやかけダシ
お茶が来たーと思ったら、
湯飲みの中は、飲んでびっくり、
「ひやかけ」のダシでした。
大将、客で遊ばないでくださいー。

風の森あります
こちらのお店、
日本酒個別のメニューは無く、
入口に「風の森あります」とだけ、
掲示されていますが、
冷蔵庫の中には、
常時、奈良の地酒が数種類スタンバイ。
「日本酒、なにか飲ませてー」と
リクエストすると、見繕ってくれます。

訊いてみると、この日は
オール無濾過生原酒で、9種類あるとのこと。
「じゃあ、夏らしい酒をください」と言ったら、

大倉・山廃特別純米無濾過生原酒
こちらが来ました。
大倉の<山廃特別純米(無濾過生原酒)>。
飲んでみると、米の旨みが濃厚。
少しクセがあって、
のどにひっかかるのですが、
それが逆に個性になっています。
夏の酒は、
これぐらいパンチがないとね。
ぐびぐび。

食用ホウズキ
「こんなん食べますかー」と
登場したのは、
食用のホウズキだそうで、
わたしは、お初です。
し、白い?

食用ホウズキの実
実は淡いグリーンで、こんな感じ。
食べてみると、
プチトマトか、サクランボのような
あっさり果肉に微かな渋み。
珍しいものですので、ありがたく頂きます。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレー
ホウズキで遊んでいたら、
うどんも来ましたー。
7月限定の
「さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレー」です。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーのカレーうどん
メインのカレーうどんは、
茹でたてを、冷水でキュっーと〆た冷たいうどんに、
温かいキーマカレーを合わせた
半冷製の<ひやあつ>スタイルで。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの仕上げ麦飯と温玉など
酢漬けにした夏野菜や、
仕上げ用の麦飯、温玉などが、
セットになっています。
赤いスパイスは、辛さ調整用。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの茄子天
まずは、トッピングの茄子の天ぷら。
<カレーうどん×揚げ茄子>の組み合わせは、
珍しくありませんが、
2~3mmに薄くスライスした茄子は、
ひらひらとして食べやすく、
衣を付けて揚げてあるので、
香ばしさも最高。
これで、キーマカレーを
たっぷりディップして食べると、
もう、たまりません。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーのうどん
コクのあるキーマカレーは、
バシッとコシのあるうどんとも、好相性。
カレーうどんと云うより、
麺にソースを絡めて食べる
パスタ感覚です。
これがまた、旨いんだ。
ずずずーっと、ね。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの酢漬け野菜
「うどんを半分ほど食べたら、
酢漬け野菜を投入して、
味の変化を楽しむのがおすすめ」と聞いたのですが、
カレーうどんが美味しすぎて、
気づいたときには、もう残りわずか。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーに酢漬け野菜
これはイカンと、
慌てて野菜を投入です。
レモンを絞ってー、
スパイスも足してー。
野菜のシャキシャキした食感と
酸味が加わって、
なんとも爽やかな夏カレーに。
うん、これも旨い。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの仕上げ用麦飯 さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの仕上げ用温玉
うどんを食べてしまったら、
最後は、残ったカレーに
麦飯と温泉玉子を入れてカレーライスが、
お決まり。

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーに仕上げ麦飯と温玉
言われるままに、
えいっ! とうっ!

さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレーの温玉ライス
わはははは。
これがまた、
笑ってしまうぐらい旨いのです。
普段は、アフターライスせずに
うどん完結という方も、
このメニューだけは、
ぜひ、麦飯をセットにして、
〆のカレーライスまで召し上がってください。
絶対、損はさせません。

この「さっぱり夏野菜の冷やしまぜキーマカレー」は、
7月末まで。


夏休みやお盆のある8月は、
営業が変則的になるそうなので、
訪問される方は、
お店のブログやツイッターで、
スケジュールを確認してください。
現在のところ、
8月1日(月)は、休業。
お盆期間中は、休まず営業。
8月22日(月)~25日(木)は、休業。
の予定‥だそうです。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
麺喰
JRや近鉄の奈良駅から、
歩いて20分ほど。
<ならまち>の西の外れにある
『udon&cafe 麺喰』です。
休みの日に、
ランチを食べに来ました。

夏レディースセットのメニューとりとトマトのスープカレーうどんセットのメニュー麺喰 うどんととり天セットのメニュー
単品のうどんもありますが、
セットメニュー(クリック拡大)が人気です。

選べるうどんに、
季節替わりのおかずやドリンクが付く
「レディースセット」(平日のみ、男性客も注文可)も
魅力的ですが、
夏レディースは、前に何度が食べているので、
今回は、新作の
「とりとトマトのスープカレーうどんセット」を。
今回、店に入った時から、
カレーの香りが漂っていたので、
引き寄せられるように、
オーダーしてしまいました。

チューハイ(日向夏)
駅から炎天下を歩いて来ましたので、
うどん待ちに、
日向夏のチューハイをオーダーして、グビリ。
ああ、生き返る-。

とりとトマトのスープカレーうどんセット
10分ほどで、うどんも来ましたー。
「とりとトマトのスープカレーうどん」は、
古代米のごはんと漬物、おかず1品に、
プチデザート付きです。
おお、スパイスのいい香りだ。

とりとトマトのスープカレーうどん
サラっとしたスープ状のカレーは、
トマトの風味を生かした、
あっさり仕上げ。
ほどよい辛さと、
食欲をそそるスパイスの香りは、
暑い夏の日にぴったりだ。

トッピングのマヨネーズソースは
好みで追加できるので、
マヨラーの方は、
たっぷりとどうぞ。

うどんもスープも熱々ですので、
ハンカチ、タオル持参で、
爽快な汗をかきましょう。
ずずずーっとね。

茄子おろしあえ
セットに付く、おかずの1品は、
「茄子おろしあえ」。
揚げ浸しにした茄子を
つめたく冷やしたものに、
大根おろしを添えて、さっぱりと。
これ、ごはんのお供にもいいのですが、
絶対、ビールにも合うはず。

古代米ごはんとおつけもの
奈良名産の古代米をつかったご飯は、
おこわのような、
もちもち、むちむちの食感。
そのまま食べてもいいのですが、

残ったスープカレーに古代米
今回は、
うどんを食べた後のスープに投入して、
カレーリゾット風に。
なぜかこれに、純和風の漬物が、
ぴったり合います。
スープも残さずに、完食ー。

ミニワラビ餅
最後は、小さなワラビ餅を
パクリと頂いて、
ご馳走さまー。

麺喰
最新の営業時間がこちら。
ランチ、ディナー共に、
以前より終了時間が早くなっていますので、
ご注意ください。

「とりとトマトのスープカレーうどん」は
7月の限定で、
来月は、「ひやかけ」が登場するそうです。
また、食べに行かねば。


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~14:00(LO)、18:00~20:00(LO)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、
歩いて20分、路線バス利用なら10分ほどの
『釜揚げうどん 鈴庵』さん。

休みの日に、ふら~とうどんを食べに来ました。
と云っても、訪問したのは8月のこと。
たっぷり4ヶ月熟成でお送りします。

吉野葛ひやしあんかけUDON&朝挽き鶏のユッケ丼
鈴庵さんには、
月替りのスペシャルメニューがあるのですが、
今年の8月のスペシャルが、こちら。
「吉野葛ひやしあんかけUDON&朝挽き鶏のユッケ丼」
涼味たっぷりの、冷たいあんかけうどんと
ホカホカご飯に鶏肉のユッケを乗せた
丼ものの組み合わせです。

朝挽き鶏のユッケ丼
ユッケの鶏は、ほぼ生肉。
このメニューのために、専門の業者から、
生で食べられる肉を仕入れているそうです。
新鮮な鶏肉はクセもなく、
しっとりした舌触りと、
プリっとした歯応えがたまらん。

鶏+玉子+白米の組み合わせは、
親子丼と変わりませんが、
熱々のご飯の上に、
冷たいユッケが乗っているのは、
海鮮丼のようでもあり、
玉子とご飯の関係性に注目すれば、
卵かけごはんのようでもある‥。
まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
醤油ベースの甘辛いタレが、
ご飯によく合っていて、
箸を取ったら、もう一気に間食でした。
ユッケが温くなる間も無かったと、
断言できます。
大葉の香りもいいね。

吉野葛ひやしあんかけUDON
ユッケ丼を食べてしまってから、
今度はゆっくり、うどんを頂きました。
冷たいあんかけうどんは、
刻みミョウガと枝豆の緑が、
なんとも涼しげ。

あんだけをすくって、
口に入れた時は、
美味しいけど、
かなり塩気が強いと思ったのですが、
ミョウガの下にある
大根おろしを混ぜ込むと、
バランスが取れて、
ちょうどいい塩梅になりました。
このあたりは、
ちゃんと計算されています。

ずずずずずーっ、
(あんかけなので、ふつうのかけうどんより、
肺活量を要します)、
とすすると、
お腹の中からひんやりする感じも
おもしろい。

薬味
薬味として、
刻みネギとショウガが用意されていたので、
途中から、
参加させたのですが、

吉野葛ひやしあんかけUDONに薬味
ネギとショウガの香りで、
清涼感がアップしただけでなく、
冷たいあんに、
ネギのシャリシャリした食感が加わわることで、
食べごたえも大幅にアップ。
こうなると、
ずずずずーっとすするのも、
もう無理で、
もーぐもぐと口を動かして、
うどんを食べることに。
この感覚は、
いつ以来やろうか?

まあ、これはこれでいいけど(笑)。


で、なぜ今頃、
この記事をアップしたか云うと、
12月6日の日曜日まで、
このスペシャルメニューが、
リバイバルされているからです。

冬バージョンということで、
あんかけうどんは温製になるそうです。
また、仕入れの関係で、
昼夜、各10食限定だとか。
食べたい方は、
ぜひ、この機会に。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
鈴庵
近鉄大阪線「五位堂」駅から、
路線バスで10分、徒歩なら20分ほどの
『釜揚げうどん 鈴庵』さんです。
平日の仕事帰りに、
晩御飯を食べに来ましたー。

黒板メニュー
こう暑いと、
「ひやかけ」が食べたくなります。
定番のセットメニューでも、
「ひやかけ」は選択可能なのですが‥。

7月のスペシャルメニュー
どうせなら、今月限定の
「すだちひやかけ」にしようかな。
せっかくなので、
ローストビーフ丼が付いたセットで、
お願いしまーす。

ハイボール
まずは、
自分にお疲れ様のハイボールで、
シュワシュワ~。
ハイボールは、ドリンクメニューに、
載ってないのですが、
店にあるもので、できるものは、
大体つくってくれます。

キュウリの1本漬け
アテに、これもメニューには無い
「キュウリの1本漬け」。
こちらの大将、
たいてい肴になる1品を
隠し持っていますので、
お酒を飲む方は、
何かないの~?の訊いてみましょう。

スダチひやかけ&ローストビーフ丼
そんな、こんな、しているうちに、
うどんも来ましたー。
7月の月替りスペシャルメニュー
「スダチひやかけ&ローストビーフ丼」です。
写真だと、いまいちディティールが
分からなかったのですが
実物は、すごい迫力だ。

スダチひやかけ
まずは、「スダチひやかけ」が、
どーん!
ダシも、うどんも、ひんやり冷たい、
冷製のかけうどんに、
鉢1面を覆い尽くすスダチスライスの
圧倒的な清涼感。
このトマトは‥なんだろうね?(笑)

ローストビーフ丼
続きまして、
「ローストビーフ丼」も、
どーん!
ドーム状のライスのまわりに、
中がピンクに焼けた
ローストビーフのスライスを
ぐるっと貼り付けて、
頂上に卵黄をトッピング。
その上から、甘辛い醤油ダレと
さらっとしたヨーグルトソースが、
かかっていると云う、
手の込みようです。どひゃ~。

スダチひやかけのうどん
とりあえず、うどんから
頂くことにしましょう。
そのままだと、
スダチの渋みが出てくるので、
まずはスライスを撤去して‥。
丼の中がスッキリしたところで、
ダシをごくり。

魚の風味が尖った
ガツンとしたイリコダシ‥ではなく、
関西風にアレンジを加えた
まろやかなイリコダシに、
スダチ由来の爽やかな香りと、
微かな酸味、苦味、渋みのハーモニー。
これは、オトナの味だね。
ずずずずーっと、
ひと息に食べてはもったいない、
ゆっくり味わって頂きたい、1杯です。

ローストビーフ丼アップ
ローストビーフ丼は、
卵黄をつぶして、
玉子かけご飯状になったライスを、
肉で巻いて食べるのが、
オススメとのこと。
了解です。

ローストビーフ丼の食べ方
まあ、なんて豪華な、
玉子かけご飯。
中のご飯は、
うどんダシで炊いた麦飯で、
ちょっと堅めの炊きあがりが、
これも、しっかりとした歯ごたえの、
赤身ビーフにマッチ。
噛みしめるほどに、
米と肉の旨味が、
じんわりと溢れます。

ついつい肉ばかりを
食べてしまいがちですが、
途中で、
ローストビーフが無くなっても、
濃厚な卵黄と、
醤油ダレ&ヨーグルトソースで、
麦飯が美味しく食べられるので、
問題なし。
サラダ菜に巻いて、パクリと。

1000円オーバーですが、
それだけの価値があるセットです。
最後は、ひやかけのダシを飲み干して、
ええもん食べました、
これで夏バテしないはず。
ご馳走様ー。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
荒木伝次郎
近鉄橿原線「笠縫」駅から、歩いて10分ほど。
『情熱うどん 荒木伝次郎』です。
もう月が替わってしまいましたが、
6月の平日、
仕事帰りに、晩御飯を食べに来ました。

6月のおすすめ
こちらが、
今月のおすすめメニューの
6月バージョンです。
やっぱり、初夏限定の
穴子天にしようか‥。

角ハイボール
うどんの待ち時間は、
角ハイボールでシュワシュワー。
電車客の特権です。

冷奴
アテには冷奴。
醤油ではなく、
塩昆布と胡麻油で食べるのですが、
これが酒によく合うんだ。

あなご一本天ぶっかけ
うどんも来ましたー。
器から、はみ出すサイズの
穴子の天ぷらが
ド迫力の「あなご一本天ぶっかけ」です。

揚げたての穴子は、
クリスピーな衣に、白身がホクホク。
大きすぎて、持ち上げるのが大変ですが、
なに、箸でサクっと切れます。
肉厚な身に、がぶりと噛み付く時の
満足感がたまらん。

うどん
冷温選べるうどんは、
冷たいのでお願いしました。
茹でたてを、冷水でキューーっと〆た麺は、
プリプリのコシで、
のどごしも最高だ。

少し甘めのぶっかけダシは、
天ぷらとも相性が良いのですが、
薬味の生姜を加えると、
ピリっと味が引き締まって、
これ、またいい感じ。
レモンを絞ると、
爽やかな香りで、さらに食欲アップ。
もう、止まりません。
ずずずずーっと、ね。

半熟玉子天
茹で卵の天ぷらは、
黄身がトロトロの半熟仕様で、
まったりとした美味しさ。
うどんの箸休めに、
ぴったりでした。

大ボリュームの天ぷらとうどんを
残さず平らげれば、
お腹もいっぱい。
ご馳走様でしたー。


穴子の次は、
ハモのシーズンがやってきます。
夏メニューも楽しみだ。


追記
今週末からの、
7月3日(金)~ 7月6日(月)の期間、
『情熱うどん 讃州』
博多阪急での催事応援のため、
休業されるそうです。



『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/
  新しいブログ:http://localnavi.net/myblog/r000015/

奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。